FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と福岡、山口でデート③

翌日朝目が覚めると、時間は分からないけど外は少し明るくなってた。
何となく寝付けなくてテレビを点けてボリュームを下げ
エロそうなのを選んで鑑賞、どれもイマイチで高速早送り。
1時間くらいして眠くなってうとうとしてると、ご主人様が起きた。
「眠れない?」
「ううん、ちょっと前に目が覚めて1時間くらい起きてただけ。」
「そうか^^」

トイレから戻ったご主人様が、ぎゅーってして、よしよしヾ(・ω・`)してくれた。
それから乳首を触り始めたらしいのですが・・・
私が「がっ・・・」って言い始めたのだそうで・・・
(要するにイビキなのですが・・・(*ノωノ))
何時もすぐに目覚めるのに、触っても起きないなんて珍しい!
と思ったそうです。(;´▽`A``
私には一切記憶がございません(;・∀・)

そして次に目が覚めたのが8時半頃、
ご主人様がトイレから戻ってくるのを見ていたら、
突然回りの音がプツンと切れた。
ご主人様が「あれ?なんだ?電気が切れたぞ???」
そういえば、点けっぱなしだったテレビもエアコンも切れてる。
停電です。

えええええ~~
おいおい・・・と、( ̄▽ ̄;)
ま、その日は梅雨の中休みの爽やかな日だったし、
ギンギンに冷やしてたので、汗がじっとり…なんて事もなかったのですが
電子レンジ頼みの朝食はどうなってしまうのか!?(゚д゚)

ご主人様が「どうなってるのか、ちょっと聞いてくるよ。」って
ホテルの受付に聞きに行ってみると、電気トラブルとかで
全館停電らしい。
一体どれくらいで復旧するのかも分からないし、
用意した朝食、まさか食べれないなんて事無いでしょうね!?
まったくもう、どうなってんだ! プンヾ(`・3・´)ノプン
となるところだけど・・・

「まあ、考えても仕方ないし、他にできることもないから
いやらしい事でもするかい?。(^-^)」
と、直ぐに頭を切り替えてしまうご主人様。(;´▽`A``

私の道具入れから首輪と手枷を取り出し、着けて下さいます。
首輪を着けた後、手枷を前で留めようとされたので
「後ろが良いです」ってお願いして後ろにして頂きました。
身体の下に敷きこむ形になるので痛くないか?心配して下さったのですが
この方が拘束感があって好きなのです。(〃艸〃)ムフッ

首輪と後ろ手で手枷をした状態で仰向けになり、
割れ目にローターを埋め込まれました。
スイッチが入れられたけど浅くてムズムズするだけ (;´Д`)。
そしたらご主人様が私の顔の上にまたがり
私の口を開けさせ、おちんちんを捻じ込みました。ヽ(≧∀≦)ノ💓

嬉しくて一杯舐めました。(n*´ω`*n)
首を動かすことができないので、舌で一生懸命ご奉仕です。
「気持ち良いか?」
「んん、ももも、もーももっ💓(^∩^)(はい、気持ち良いです)」
「(⌒▽⌒)アハハ!」←(分かったらしい

ご主人様がその体勢のまま後ろへ手を回し、
私の乳首をサワサワと指先でくすぐる様にし始めた
「んんんんん~~~~~~><。💖」
口にご主人様のおちんちんを入れられたまま乳首を弄られるの
焦らされるのと同じくらい大好物なのです!!(*´Д`)ハァハァ・・・
「気持ち良いのか?」
「ンんーーーっ、も、ももも、もーももーーーっっ・・・💖💖💖
(ああ~~~ん、き、気持ち良いですー💓)」
「(⌒▽⌒)アハハ!」
もう・・・堪らんかったーー(*´Д`)ハァハァ

それからご主人様はコンドーさんを装着し、
今度はソレを私の、下のお口に入れられました。(*ノωノ)
私の身体の上にのしかかり、「重くないかい?」って聞かれたけど
ちょっと苦しいけど、その重みが気持ち良いのです。(n*´ω`*n)
ご主人様は暫く私の中でピストンしてたけど
前日2度出してるので、中々逝けないみたい(;´∀`)

そんな時電気が復活、テレビ、エアコンその他の電源が一斉に点きました。
身体が熱くなって来た所で丁度良かったです。
8時半頃から約1時間の停電、寝てて気付いてない人達も居るでしょうね。

ご主人様は私の中で発射するのをあきらめ
「後は頼む」と、ベッドに仰向けになられたので
手枷を外していただいてご奉仕を始めたのですが、物足りなかったのか💦
「デンマ使って」と仰るので、備え付けのデンマをスイッチオン!
ご主人様を責めますっ(*`艸´)ウシシシ

「確か気持ち良いとこはここですよねー?(^0^)」
カリの反対側の、裏筋??デンマを押し当てると
「おうっ・・・!(;≧д≦)」と、良い反応が。
デンマを押し当てつつ、先っぽを指先でムニュムニュ・・・
「おおぅ・・・気持ち良いっ・・・何をどうしてるのか全然分からん!><」
(* ´艸`)クスクス
デンマを押し当てたまま色んな所を刺激してみます。
「おおおぅ・・・ああー、気持ち良いぞ梨梨子!!」

凄く気持ち良いみたい、嬉しいな♪
「ああ、何か出てきましたよ?我慢汁かな?(^-^)」
「ううぅ、まだだっ、はあはあ・・・よし、まだいけるぞー」
何か、ご自分でクールダウンしつつ粘る作戦のようです。(* ´艸`)クスクス
さて、どこまで我慢できますかねぇ?(*`艸´)ウシシシ

ご主人様の「よし、まだいける」を4~5回聞いたので
そろそろ良いかな?って思って抜きにかかります。
デンマを押し当てたまま激しく扱き続けると、ご主人様が
「うぅあっ・・・、ヤバいーーっ、ヤバいぞっ!!><」って((´∀`*))ヶラヶラ
ご主人様のおちんちんが硬く反り返って
下から精液がせり上がってくる感触とともにフィニッシュを迎えました♪

その後、電気が復活したので
朝食をレンチンして美味しくいただきました。p(*^-^*)q

まだお昼前、時間はあります。
「露天風呂入るか?」
「うーん・・・」
「折角だから入ってくるよ、梨梨子も気が向いたらおいで」って
外に出ていかれました。

あの、ろくに掃除もしてないのに、宿泊客優先でキープされていた
露天風呂・・・(;^_^A
ちょっと迷ったけど、ご主人様と一緒に○○した、っていう記憶が
また一つ増えると思えば、それはそれで良しだなって思って
一緒に入ることにしました。(^-^)
露天風呂っていうのも初めてだったしね。

凄くいいお天気で、青い空を見ながらのんびり浸かりました。(* ´ ~ ` *)
よく見ると打たせ湯のできる設備もあるし、
庭の中ほどを滝からせせらぎになるような仕組みにもなっていて
(どれも現在は稼働してない訳ですが・・・)
凄く勿体ないって思いました。
ご主人様も「高圧洗浄機を1台買って、壁や岩の汚れを綺麗にしたら
凄く良いのにね」って。
そうなんですよ!ブラシでこするのは大変でしょうけど(人手不足みたい)
高圧洗浄機なら人手も要らないし・・・ああ、綺麗にしたいっ!!

そんな事を色々お話したり、えちーなこともしたりして(n*´ω`*n)
のんびりしました。

お風呂から上がって着替える前に、ご主人様が落書きをして下さいました。
今回は裏表なのです・・・(*ノωノ)
まず表側には、土手の上に
「上の穴も下の穴も俺専用」と書いて下さいました 💖((ノェ`*)っ))タシタシ
右太ももには←付きで「すぐヨダレをタラします」
左太ももにはその日の日付とその横に「消費期限」と。
(ご主人様もどういう意味で書いたのか?憶えてないそうです(;´∀`)

裏側には
お尻の割れ目に沿って、何本も線が描いてあって
描いてる時「なんか動物みてーだなww」って笑ってた(;・∀・)
そして右足の太腿からお尻にかけて「マンコぐちょぐちょ」
左のお尻に「エロ大好き」太腿には「ちんこ大好き」と
書かれていました。(;´Д`)

因みに、「ちんこ」が好きなのではありません。
「ご主人様の」だから好きなのです。(`・ω・´)b

ご主人様の新幹線が2時半くらいだったので、
それまでに何処かでお昼を食べて駅に向かうつもりだったのですが
お昼時で何処も駐車場が一杯で、下道をうろうろしてたら
お昼食べる時間なくなっちゃいました。(;´Д`)

駅のコンビニで、おにぎりとパンを買ってホームに向かいました。
エレベーターに乗り込むと二人きりになったのを見計らって
ご主人様が私にちゅ💋(*ノωノ)
監視カメラを確認すると、そちらに手をかざしながらまたちゅ💋
3~4回?軽く(*´ε`*)チュッチュして下さいました。
「もうー、二人きりの時にもっとして下さいよぅ(・´з`・)」
(お願いしないとキスしてくれません)

「おわかれの時には、可能な限りキスをする」というのを
どういう訳か?ご自分に課しているようで (;´▽`A``
ホームで、人目の無い場所を何気に物色したり、
タイミングを見計らったりして・・・ちゅってされます(* ´艸`)クスクス

新幹線に乗り込む前に、荷物を持ってない方の手でハグしてくれました。
今時日本でもハグくらいはね?まぁいいよね?(;´▽`A``



終わり。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop

ご主人様と福岡、山口でデート③

前回のブログの追記です。

実は二日目の朝、ご主人様が
「梨梨子ー、俺のおちんちんが何だか変なんだよ。(;´Д`)」
って言いながらトイレから出てきたんです。
「どうしたんです??」
「何だか腫れてるみてーだ。」
「え!?どうしたんだろう?」
「ここの所が何時もと違うんだよな。どうしたんだろう?
俺肌が弱いんだよね、大抵すぐ治るんだけどさ。」
「え、私がゴムの上からこすったからですかね?💦」
「うーん・・・」

何かね、おちんちんの中ほどの皮が腫れて少し赤みがかってて
普段ユルッとしてる皮がぱっつんぱっつんになってるみたい。
痛いとか痒いとかは言ってなかったけど、形が変だと・・・(^^;

そこで、たまたま私が持っていた非ステロイドの抗炎症剤の軟膏を
効果があるか分からないけど 塗って差し上げました。
春に物凄く肌が荒れたので持ってたんですよね。
帰るまでに2~3回塗ったかな?家に帰った頃にはもう治っていたようですが
ご主人様にとっては中々衝撃的な事件だったようです。(;´▽`A``
もうゴム付きで擦るのはやめよう。💧
追記終わり。


コンビニから戻って冷蔵庫に買って来た物をしまって、やっと一息です。
飲み物を飲んだりして人心地ついたら、ご主人様が
「じゃあちょっといやらしい事でもしますか(^-^)」って。(〃ノωノ)
「はい。えへへ(〃´∪`〃)ゞ」
「道具を出してごらんなさい。」
「はーい」

道具を枕元に並べると、ローターを取り出して
下着を脱いでスカートを捲り上げるように言われました。
スカートを捲り上げて、ご主人様の前で足を開いて立つ
とても恥ずかしい格好です (〃ノωノ)アゥ・・・
私の肉厚の恥ずかしい部分にローターを差し込みスイッチを入れる

最初ローターの位置が浅くてちょっとムズムズするかんじで・・・
そしたらご主人様は私の反応を見ながら少しずつ位置を変える。
感じるトコロって人それぞれだと思うんだけど
おそらく一番敏感で、エクスタシーへの最短ルートであるクリトリスですが
そのクリトリスにも超敏感なトコロとそうでもないトコロがあるのです///

ローターが敏感なトコロへ近付いて、膝がガクガク震えてくる
快感が身体の中に充満して、あ、い、逝く・・・?と思ったら 
ローターが少し逸れてダウン。
「立ったまま逝くまで終わらないよ。(^-^)」と、ご主人様が宣言する。
それを何度か繰り返すうち、遂に気持ち良いトコロにヒットして
あああ、そこっ、気持ち良いとこきたーーーー(。≧Д≦)ああぁ~ん💓
「い、逝くっ・・・ああああぁぁ・・・んんん・・・い、逝くぅ・・・ぅぅ・・・」
「((´∀`))あははは・・・」
「逝くぅ・・・」
膝がガクガク震えて2~3度?続けて逝ってしまった。

それからベッドに横になる様に言われたのですが
このままではスカートを濡らしちゃうこと間違いなし、だったので
スカートを脱ぐ許可を頂きました。
横になると、バイブが挿入されスイッチオン。
クリトリスにはデンマが押し当てられました。(〃ノωノ)

中に挿入された状態でクリを責められるのは、
クリだけより強烈です。(*ノωノ)
ほどなく4回5回と逝ってしまい、前日とはまた違う感覚で
もうダメーーーー><ってなってしまって、
ギブアップ宣言してしまいました。( ノД`)。。

晩御飯はコンビニで買ったものを次々レンチンして頂きました。
美味しかった。(* ´ ▽ ` *)

お風呂は露天に入る気分じゃなかったので、内風呂です。
前日のお風呂よりは少し狭かったけどまずまずです。↓
ビバリーヒルズ内風呂

身体を洗った後お風呂に向かい合って座りながら遊んで頂きます。
私のクリを弄るご主人様の指先が、
夕方のローターで私のヒットポイントに気付いたのか?
気持ち良い所をゆっくり責めてきます。><
わたくし、『焦らされる』のが何よりの大好物なので・・・(*ノωノ)(*ノωノ)
ガンガン責められるより、急所をじわじわされると堪りません(*´Д`)ハァハァ

ひとしきりアンアン言わされた後、
下半身を持ち上げられ、今度はご主人様の舌の小刻みな動きで
クリを刺激されます。
しかし、時々「うっ・・・><」ってなっちゃうので、
「ご主人様・・・もっとゆっくりが良いです。」ってお願いすると
ご主人様の動きがゆっくりになり、柔らかな舌の感触、優しい刺激が
ゆっくりと、背筋を何度も這い上がってくるようで
足がガクガク震え、堪らず「ああぁぁ~~ン💓」
って何度も仰け反り喘いでいました。

体勢を変えて、ご主人様にご奉仕もしました。
先っぽを咥えて舌で舐めたり吸ったりしながら
陰茎を扱いたり、陰茎を下から舐め上げたり・・・
私は先っちょをちゅーちゅーするのが好きなんだけど(〃´∪`〃)ゞ
それはご主人様にとっては私が『遊んでるだけ』みたいです💦

その内お互いに眠くなってきたのであがりました。

今回のデートでは何度も、夜お布団に入ってぎゅーってして頂いた後
「良い子だね。」って頭をヾ(・ω・*)なでなでして下さいました。
えへへ(〃´∪`〃)ゞ


続く・・・


PageTop

ご主人様と福岡、山口でデート②

今年はご主人様の出張、西日本側が結構あって、
何時もより沢山逢えそうな感じなのです。(n*´ω`*n)
そして実はもう次のデートの予定が近づいておりまして
駆け足で更新しないともう・・・訳分らん事になりますので💦
「箇条書きじゃないだけまし」、な感じで記録したいと思います。


初日のホテルのお風呂↓  テレビが付いててまぁまぁゆったり。
チャペルのお風呂

でもラブホのお風呂って浅いんですよね~肩まで浸かれない。
重なると上の人お湯から出ちゃう~(;´Д`)
あ、そりゃ私達が体積多めだからか。(特に私がね!)
私はすぐ熱くなっちゃうから半分出てても全然良いんだけどね。
ご主人様は温まりたい方だから。
なのに何時も私に合わせて温いお風呂に入って下さってます。💦

いつも通りお風呂でも一杯可愛がっていただきました。
例の先っちょだけ入れる「つんつん」もして頂きました。(n*´ω`*n)
先っぽがプリッと入って、ぷちゅんっって抜ける感じが堪らない!
入り口付近も気持ち良いポイントだしね💓

「これが気持ち良いのかい?」
「はい・・・気持ちイイですっ・・・(*´Д`)。。」
「何処が気持ち良いんだい?」
「い、入り口のとこ・・・」
「でも入ってないよ?」
「入ってますっ!先っちょだけ入ってますっ(;´Д`)ノ あ・ん気持ち良い・・・」
「(⌒▽⌒)アハハ! でも入ってないよ?」
「ちょっとだけ入ってますぅー!(*´Д`)」

なんてどうでもいいような事をイチャイチャおしゃべりしながら
何時もお風呂で遊んで頂いてます。えへへ(〃´∪`〃)ゞ
お口でご奉仕もしました。
吸ったり舐めたり扱いたりしてーー直ぐに発射しちゃったら勿体ないので
何度か精液が戻っていくのを楽しみながら、最終的には
私の舌と唇に発射していただきました。💋ちゅー

お風呂から出て水分補給しながら少しテレビを見ていたんだけど
私とっても疲れてて横になりたかったので、
「ご主人様ベッドでテレビ見ませんか?」って聞いたら
「おう、いいぜ。(^-^)」って言って下さったのでベッドへ。

ここのベッド凄く高いんですよね。(;´▽`A``
身長が150センチとかの小柄な女性なら腰掛けられないかも?
163センチの私でも深く腰掛けなくても足ブランブランです。

二人並んで横になってご主人様の腕枕に頭を乗せると
私にお布団を掛けてくださいます。
「あぁ、私暑いのでいいです(;´Д`)」って言うと
笑いながらお布団をかけてぎゅーーってされました。(*ノ∪`*)

ぎゅーーから解放されるとお布団を脱いで(;´▽`A``
(もちろんお部屋はギンギンに冷やしています)
テレビを見るともなく見てたのですが、お互いに疲れてたので
いつの間にか眠っていました。

そして夜中の何時頃だったんだろう?ご主人様が起きて
それで私も目が覚めて、何時もならそのまま寝てたのかもしれないけど
「10倍しよう」を、実行しなきゃと思って下さったのか?
私を弄ってたらしたくなってきたのか?
(まぁ私は弄られて準備オッケーになってた訳ですけども((ノェ`*)っ))タシタシ)

ご主人様は私に挿入した後、私とご主人様の間にデンマを挟んで
スイッチを入れたのです。
「おお、気持ち良い(^-^)」なんて言いながらご主人様が腰を使い始めると
私も凄く気持ちよくなってきて、
ああ、何だコレ?何だコレ?と思ってる間に昇り詰め
・・・4回、5回と連続で逝くうちに、頬の筋肉が泣き叫ぶ時のように引き攣り
自分の意志では元に戻せない、もうこのままでは
どこかがおかしくなってしまう、既に顔面崩壊だ!ってなって

「もう、だめーっ><」  って言っちゃった。

ご主人様は容赦無い方ではないので、直ぐに止めて下さって
笑いながら「珍しいね~」って。
でもご主人様はまだ逝ってないので、デンマは使わずにそのまま
正常位で続きをしてたんだけど、お風呂で一度出してるせいか?
中々逝けないみたいで、その内困ったことに
仕事の疲れか?お部屋の冷やし過ぎか?私の太腿が攣ってしまって💦

「ご主人様、足が攣ったー(;´Д`)」
「え、本当か、大丈夫か?」って言いながら、サッカー選手がするみたいにして
直そうとしてくれたんだけど、ふくらはぎじゃなく太腿なので効果が無くて💦
自分で痛い所をマッサージして治まったんだけど、
ご主人様はまだ途中。「ううー、モヤモヤするー><」と仰るので
私がお手々でご奉仕させて頂きました。

翌朝のベッド↓ 高さはちょっと分かり難いですね。床と寝台の色が同じだから。
チャペルのベッド

朝は10時に朝食です。
ご主人様は鶏天の和定食、私は海老カツバーガーかな?(牛じゃなかった気がする)
どっちも美味しかったです。

のんびり支度して、12時にチェックアウト、山口方面に向かいます。
お腹も減ってないし、次のホテルへは夕方くらいに入れればいいし
高速を使わずにのんびりドライブしながら行こうって、
スマホのナビに行先だけ入力して出発しました。

下関は高速は橋だけど、一般道は地下です。
地下道を抜けて進みつつ、ご主人様が「どうせなら海側を走りたいな」って
ナビを無視して海側へ海側へ(ノ∇≦*)
海は見えたけど、海沿いっていう訳にはいかず、
入ってみたいお店も見つからないまましばらく進むと「道の駅」の看板が。
そろそろトイレに行っておきたいなって思って
道の駅に寄ることにして走っていたのですが、全然それらしきものが無い。
いつの間にか過ぎたのかと思っていたら大分経ってからまた看板が!
立ち寄ってみると結構賑わっていて、ランチは残念ながら終わっていたけど
美味しそうだったのでシフォンケーキを買いました。
それを車の中でご主人様と半分こして結局それが昼食になっちゃいました。

次のホテルは、チェックインから24時間滞在できるので、
お昼過ぎまで居るには十分な時間。
そのままホテルに入りました。
ネットで見た印象よりかなり古い戸建て形式のホテル。
露天風呂もあるというので、割増料金だけどそこにした。
食事は通常はあるんだけど、週末は人手が足りないらしく出来ないと
近くのコンビニを勧められました。
このホテルに泊まる人はみんなここで食事を調達する事になってるみたいw

部屋に入りドアを開けるといきなりソファとテーブルに進路を阻まれる(;´∀`)
ビバリーヒルズ部屋

そして周りを山や畑に囲まれたホテル、虫が出るんでしょうねー
テレビの横に殺虫剤が3種類置いてありました💦
まず玄関の中に蟻の行列が・・・靴にたかられても困るので早速使用しました💧
そして露天風呂、どう見ても何日も掃除されていない・・・
落ち葉、大きな蜘蛛の死骸に蟻がたかってるのがそのまま・・・
バスタブは使えるようだけど・・・いきなり後悔 (;´∀`)
ビバリーヒルズ露天

割増料金払ってこれなら露天要らなかったなって、ちょっとブルーな気持ちになったけど
ご主人様はマイナスな気分を引きずらない人、
「まあ仕方ないこれも勉強だ、コンビニ行っとくか。(^-^)」って
早速コンビニへ、夕食と朝食を調達に。

色々カゴに詰めてレジを打ってもらってる時、ご主人様の選んだ冷食の
担々麺だったかな?これってどんぶりが要るんじゃない?って気付いて
確認したら、やっぱり器が必要なやつだった。
「梨梨子よく気が付いたねー、でかしたぞ!(^-^)」って褒められた♪
器の要らないものに交換してもらって事なきを得ました。


大分長くなったので続きます・・・

PageTop

ご主人様と福岡、山口でデート①

ご主人様と北九州から山口県でデートしてきました。(*^-^*)
2泊3日、梅雨の晴れ間の爽やかなお天気でした。♪

当日私は車で、新幹線の小倉駅南口側のレンタカー屋さんで
ご主人様と待ち合わせる予定でした。
初めての場所なので地図をプリントアウトして
分からなければ人に聞けばいいしって思っていたのですが
迷った・・・○| ̄|_

後で確認してみると、駅より大分手前をうろうろしていたのですが💦
とりあえず現在地を確認するために、最寄りの立体駐車場にin。
ご主人様に早く着いてしまった事、道に迷っていることをメール。
幸いにも?予定より2時間近く早めに着いてしまったので
そのショッピングビル内のお店で、職場と元カノへのお土産を買い外へ。

見回してみると近くに交番が!「ラッキー」と思って
早速中に入り訊ねたのですが、7~8人いた若いお巡りさん達が
説明してくれるも、土地勘のない私にはピンと来ず・・・
一人が外に出て説明をしてくれたのですが
地図を見せて、「ここです」と「南口店」ですと言ったのに・・・
北口のお店に誘導されていた・・・(´;ω;`)ウゥゥ

お巡りさん達、「あっちは北だ」「いやそっちが南だ」とか
口々に言ってたんだよな~・・・
それに線路を超えた憶えが無いし、「?」って思って
「じゃあ今居るのはこの辺ですか?」って聞いたんだよ?
そしたら「そうですね。」って・・・違うじゃんよぅ~~(つД`)ノ

ようやく探し当てたレンタカー屋さんが
どうも私の思ってた立地と違うとは感じてたけど
現在地もよく分かってないので動くに動けず
とりあえずご主人様に「着きました」とメールを送る。
ご主人様から「あと2キロ」と返信。

あと2キロならもうすぐだな、とホッとしつつ路駐のままじっと待つ。
暫くすると携帯が鳴り、
「着いたけど、梨梨子何処だ?いねーぞ?」と、
「小倉駅前店と書いてあります。」
「そっちは南口店じゃねーな、( ̄▽ ̄;)こっち来れない?」
「えええ・・・こっちが南だと思って来てるのに?💦」
「分かった。ちょっと待ってなさい。」
「はい。(´・ω・`)」

携帯を切って暫く待つと、ご主人様が歩いてやって来ました。
安心したのと嬉しいのとで「ここですっ」とばかりに手を振る^^
傍に来たご主人様が「ん?痩せたねー^^」と・・・
いえいえ、まだったったの2キロですから、
見た目はそんなに変わってないと思いますけどー(;´▽`A``
元が元だけにね…20キロくらい痩せないと変化感じないかと
思われます・・・💧

この日は、以前泊まった時、ベッドもお風呂も広くて
朝食も美味しかったから、また行きたいと思って決めたホテルです。

ホテルの近くのファミレスで晩御飯を食べて、
側のドラッグストアで飲み物やおやつを買ってホテルに入りました。
広くて、清潔感があってやっぱり良いな~♪
カラオケもついてました。

ご主人様はこの半年、煙草を止めて、
加熱式タバコのプルー ム テックを吸っているので
喉の調子も良いし、匂いに敏感になったそうで
以前よくしていた咳払いも殆どしなくなりました。
で、カラオケも歌いやすいかもーと言っていたんですよね。
早速何曲か歌ってましたよ~^^
よく利用するホテルはカラオケないので付いてて良かったなぁ(^-^)

お部屋も程よく冷えて、バスタブにお湯もたまったのでお風呂に入りました。
何時ものように私が先に入って先に全身洗ってから
ご主人様をお呼びするのですが、呼ぶ前にタイミングよく入って来られました。
「今呼ぶところだったんですよ。」
「うん、そろそろだと思った。」
流石ですね~(*^-^*)

全身ゴシゴシしてると、ご主人様がちょっかい出してきますよ。(*ノωノ)
一通り洗ったら、泡を手に取って手の平でナデナデ・・・
(〃艸〃)ムフッ
気持ち良いみたいです。(*≧∪≦)
そしたらご主人様も私の身体を撫で始めて・・・
気持ち良くてもう・・・はぁ~ん(*´Д`)ってなっちゃう
ご主人様笑いながら「なんて顔してるんだい(^▽^)」って(〃ノωノ)もぅ…


続く・・・


PageTop

言葉の力

もうすぐご主人様に逢える~~(n*´ω`*n)
5か月ぶりです。

週末、何時ものように遠隔で可愛がっていただいてる時
「今度は、もっと一杯したいですぅ (*´Д`)」って言ったら

(前回はご主人様インフルエンザもらっちゃって、具合悪くて
あんまり遊んでもらえなかったから)

そしたら 「この前の10倍しよう!(^-^)」 って・・・

なんですとーー!!10倍ーーーーっ!?(@ ̄□ ̄@;)!!
10倍って、どーゆーコトーーーー???(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
本当にーーーーっ???(///□///)💦

一瞬で頭に血が上り、アソコが潤っ!そしてキュッ!っとなり
突っ込んでた大人のおもちゃマックス君が にゅるっと抜けちゃいました💦

抜け難い形状なのに、足も閉じてたのに・・・
それからはもう、何度入れても出ちゃう。(;´▽`A``
言葉の力って凄いですね~
・・・って、私が期待し過ぎなのか!? |д゚)チラッ

そりゃしちゃうでしょうよ・・・するよね・・・? |д゚)チラッ


PageTop