FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と大阪で今年最後のデート④

翌日、朝食の後、最後のHです。(〃艸〃)ムフッ
「最後にもう一回しましょうか(^-^)」
「あ、はい・・・(;´・ω・)」
(今日はまだお風呂入ってないよ?昨日のお昼に入ったきりだよ?
ちょっ、アソコだけでも洗いたい(;・∀・)デモ、ご主人様の気持ちが
外がれちゃうかな???だけどきっとヤバい事になってるよね💦
どうしようどうしようどうしよう・・・あああ~@@@@@@@@)

「道具を用意しなさい。」
「はい・・・(;・∀・)」
(もうここはご主人様に委ねるしかない・・・><)
首輪と後ろで手枷をして、乳首にはローターを貼り付け
スイッチを入れると私の足を開かせ、その間にご主人様が座る。
そのままの状態で暫く視姦された(*ノェノ)

(え~~~何時もそんな事しないのにー依りによってこんな日にー)
足を閉じようとしても膝をがっつり固定されて動かせない><
(そんなじっくり見ないでーー(≧Д≦) 感じちゃうからぁ…

そして濡れてるのが確認できたのか??
マックス君をグリッと挿入され、確認するみたいに
中で軽く突いたり戻したり、マックス君のフック状の頭が
私の内壁を擦り…
「あっ・・・あっ・・・///」

奥まで突っ込んで マックス君の親指がクリちゃんに届く様に
上に傾けた感じでぐーりぐりぐーりぐり・・・><
(あーーんソコ、変…変な感触なのぉ…ナニコレー(*´Д`)あ~ン)
大きな声を上げながら身体が仰け反っていく
ご主人様が笑ってる…
グリグリグリグリ…
「あああーーん???いっ…逝く??…あっあっ…逝くぅ!!。(≧Д≦)。」

何時もと違う感じなのに、抗えない絶頂感が次々とやって来て
「逝くの?これって逝く感じ???」って
「ダメダメ、もうダメ!!逝くーーーーっっ」て感じだった(;´∀`)

ぐったりしてると、ご主人様が 「梨梨子、口で逝かせておくれ」と。
ノロノロと起き上がり (;´∀`) 
ベッドに仁王立ちのご主人様の前に座り、咥えさせていただきます。
少ししたら、時間がかかりそうだと思ったのか?横になって
「これでやって。」と備え付けのデンマを渡されました。

こうなると今度は攻守交代?(*`艸´)ウシシシ
裏筋にデンマを当てながら先っちょをムニムニ…
これが気持ち良いらしいのです(〃艸〃)ムフッ

男性は一度逝ってしまったらお終いなのですぐには逝かせず
3回くらいは寸止めさせていただきました。
「うぅっ、ヤバいヤバいぞ、口で受けてくれ、顔に掛かっちまう!」
なんて事を3~4回言われたのですが、
そんなに飛んだこと無いですから~~(ノ∇≦*)

勿論そんな事ご本人も分かってて言ってるのです。
それが可笑しくて可笑しくて、
言いつけ通り私が口で受け止めたのですが
「おお~・・・すげー出た…顔に掛かるかと思ってハラハラしたよ^^」
なんて更に仰るのでもう可笑しくて、

「今回4回目ですもん、ちょっとしか出てないですよ~^^」
って言ったら、「え、ちょっとだった?」って笑いながら
「あ~、顔に掛かるかと思ったよ~・・・www」
ってまだ言ってるから可笑しくて可笑しくて(≧▽≦)

そして、前回し忘れたボディーへの落書きをして頂きました。
お腹の真ん中にドーンと
「乳首は安定のきもち良さ」 (間違いないです!!)
土手の上には
「メスの匂い プ~ン⇓ぷ~ん」
(うう、やっぱりプンプンだったんだな・・・( ;∀;)ま、今回はお互いにね…)
右太腿には
「太ももやわらかコーティング」
(座って私の太腿を触ってる時、「すべすべで気持ち良い」とw)
左太腿には
「強くにぎるとヨがります」
(これは・・・痛いから「うっ」となってただけなのですが…💦)

それからご主人様はお髭を剃る為お風呂へ。
私は部屋の片付けと帰る支度を始めました。

12時にホテルを出て電車でナンバへ。
新幹線まで時間もあったので一気に新大阪まで行かずに
ナンバで下りて、ご主人様がスマホで調べたお店に行ってみた。
予約で一杯だった(^^; 人気店だもんな、お昼だし。

仕方ないからその辺をブラブラしながら
入れそうなお店に入ることにした。

一筋先の通りに有名な「突然ステーキが出てくるお店」が!
私初めて~前から気になってたの~(*´∀`*)
ご主人様が「ここにする?」って言ってくれたので「うん!」です。

いきなりステーキ大阪1

入店すると運良く並んでる人が居なくてすぐに座れました。
(基本的には立ち食いなんだけど、カウンター用の椅子みたいなのがある
二人掛けのテーブルに案内されました。)

しかしこれが…腰の位置より座面が高くて、よじ登らないと座れない
座ってしまったら足が床に届かないから
椅子をベスポジに寄せることもできないという…(;´∀`)
もしや椅子でも長居はさせないという作戦か!?作戦なのか!?

店員さんの流れるようなシステムの説明を聞いてから注文。
私は大根サラダと、300gのステーキ♡
ご主人様はサラダとご飯と450gのステーキ。

(ええー、大丈夫?10時に朝食食べたばっかりだよ?
私の300だってなかなかなのに?(^^;)
って思ってたら案の定、やってきたお肉を見て「しまった」と思ったらしい。
「つい男を見せてしまった…」と。 あはは(;´▽`A``
ご主人様一生懸命食べていた。www

ナンバはお店も沢山あるけど、人通りも半端なくて
ガラガラを曳きながら、買い物したり買い食いしたりする気力も無くて~
残念ながら、そのまま新大阪に向かいました。

季節的には寒くなり始めてたけど、その日は晴天でポカポカでした。
新大阪に着いてもまだ時間があったので
ご主人様のポテト熱冷めやらずマ〇クヘ。(;´∀`)
喉が渇いてたから本当はコーラとかの方が良かったんだけど
折角だからマ〇クシェイクに (* ´ ▽ ` *)
ご主人様は迷ってマ〇クフルーリーを頼みました。

番号札をもらって席に着くと、届いたものを見て
「え、マ〇クフルーリーってシェイクじゃないの!?」
明らかにがっかりして、しぶしぶ食べようとしている(≧m≦)
シェイク少し飲んでたけど「替えっこしてあげましょうか?」って聞くと
「良いのかい!?(@▽@)」ってwww
ご主人様も喉が渇いていたらしい。^^

それからお土産を買って、ご主人様を送るために一緒にホームへ。
新幹線を待っていると、隣に若いカップルがやって来て
別れを惜しんでいる様子です。

新幹線がやって来てご主人様が乗り込むと、その若いカップルの
男性の方がご主人様の二つくらい後ろの席に座りました。
窓越しに手を振りあう若いカップルと中年のカップル…
(;´▽`A``   いやいや・・・  (;´▽`A``  いやいや・・・

想う気持ちは一緒なんで・・・(;´▽`A``

むしろ負けて無いんで!!(*≧3≦)


お終い。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop

ご主人様と大阪で今年最後のデート③

二日目の晩御飯は、以前から近所に在ったのに
たまたま行ってなかった王☆将に行きました。
夜には部屋を移らないといけないので、一応荷物を持って
チェックアウトしてから外出です。

王☆将でメニューを選ぶ時、私は
「炒飯も食べたいけど、期間限定の黒酢油淋鶏定食もいいな
でも、これご主人様も好きそうだな」
と思っていました。
ご主人様に「決まりました?」って聞くと、案の定
「うん、黒酢油淋鶏定食にする」ですって。┐(´д`)┌全くもう…
どこまで食の好みが一緒なんですかーー!!

「私もそれにしようと思ってました。(;´∀`)」
「本当にー!?(;・∀・)」
「セット止めて、バラバラに色々注文しませんか?」
「おう、いいぜ(^-^)」
「じゃあ、黒酢油淋鶏と、ご飯は炒飯にしません?」
「いいよ。」
もう一つはエビチリか麻婆豆腐どっちだか忘れた(;´∀`)

そしてもう一つは、棒棒鶏かな~?って思ってたら
「棒棒鶏にしない?」ってご主人様が言うっていうね…(;´▽`A``
もう…「どんだけ~~~」ですわ (;´∀`)

ご主人様は餃子も食べたかったのですが、
流石に量が多いかなって事で、
食べ終わってから足りなかったら追加する事にしましたが
結局追加はせず、食後にご主人様は杏仁豆腐、私はソフトクリームを
頂きました。

コンビニで飲み物を買ってホテルに戻ると、
さっきまで居た部屋が清掃済みで空室になってたので
またそこへ入りました。(お風呂大きいの分かってるからw)

テレビを見ながら暫くくつろいだら
「お風呂どうする?」と、ご主人様。
「そうですね、まだ入ったばっかりな感じですもんね。(^^;」
夏なら入らずには寝られないから入るんですけどね。
もう冬に片足突っ込んでる季節だったので、汗もかいてないし
明日にするか、って事でベッドに入りました。

Hなチャンネルで何か面白そうなのやってないか検索。
ご主人様が、「あ、この子可愛いんだよね」って
女優さんで選んだものが始まったんだけど、
「可愛いですか?ちょっと地味顔じゃないですか?」
「え、地味かい?元アイドルだったらしいよ。」

私とご主人様、女性の好みは全然合わないんですよね。(;´∀`)
そしてHな動画の好みも違う~
ま、そこは仕方ないかな~男と女だし、
見る立場も、感じるトコロも違うしね。

そして、当然のごとく、Hなやつ見ながらHな事始めますよね?(〃艸〃)ムフッ
すっかり時間が経っちゃって残念ながら詳細は憶えてないんだけど
乳首を一杯弄って頂いて、準備完了したらバイブ挿入です。
そのまま顔の上にまたがって、ご主人様が硬くなったモノを私の口に入れる
こうされるの凄く好き (n*´ω`*n) 一生懸命舐めるのだ💖
もっとしてたかったけど、その体勢ご主人様がキツイのか?すぐに終了

それからバイブのマックス君を中に突っ込んだままグリグリされて、
マックス君のトゲトゲの親指がワイパーみたいに
穴からクリの間をゴシゴシ擦り上げて…もう…何だか
訳分らん気持ち良さ!(*´Д`)ハァハァ

クリで逝くのとも、中で逝くのとも違う感覚…
(なにこれ?逝くの?逝っちゃうの??)
わーわー喘ぎながら、頬の筋肉が引き攣って戻らない
「あああ~~~ん・・・あっ・・・い、逝くぅ・・・いくっ・・・><」
ご主人様が止めないので、更に何度も逝っちゃった (*ノωノ)

ぐったりの所へご主人様御自身の挿入💖
もう、なすがままです…(;´Д`)
挿入したままキスをされ舌を吸われる
それがだんだん激しくなって、痛い!!凄く痛いーー><。
喘ぎながらもがくけど、私が痛がってるとは気づいてなくて
もがいてるのを楽しんでる (´;ω;`)ウッ…
やっと離してくれて、私が「痛いよぅ~><。」って半泣きになってると
笑いながら、「舌出して?うん、大丈夫。血は出てない(^^;」って・・・
「痺れてじんじんするぅー・゚・(つД`)・゚・」
「(⌒▽⌒)アハハ! ごめんごめん」

本当に痛くて、舌の裏の筋が切れるかと思ったよぅ(;´Д`)
チューはもっと優しくして下さいよぅ (ノд-。)クスン
そして私が半泣きのまま、ご主人様は本日3度目の発射です。
いつも通り綺麗にして頂きました。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

眠るまでの間、なんか沢山お話をしました。


続く・・・


この記事、年内に終わらせたかったのですが
色々ありまして、年を跨ぐ羽目になっちゃいました。
読んで下さってる数少ない皆様、
今年もよろしくお願いいたします。(*^-^*)

PageTop

ご主人様と大阪で今年最後のデート②

前の晩早く寝てしまったので
朝も休日としてはちょっと早めに目覚めてしまった。
朝食を10時に入れていたので、少し時間を持て余し
目覚めてはうとうとするのを繰り返しながら待つ。

ご主人様はどうやら記憶にないみたいなんだけど、(^^;
(なんかね、条件反射になってるらしくて💦
「え?俺そんな事してる?」って言うんですけどもねw)
寝ようとする時いつも腕枕を差し出してくれて、私が頭を乗せると
ギューッと抱き締めて下さるんだけど、朝のウトウト状態だから
そのままクークー寝ちゃって、
「く、苦しい・・・(;´Λ`)・・・」って、2度ほどなりました。(;´▽`A``

朝食を済ませて、昨夜入らずに寝てしまったお風呂に入りました。
ご主人様の身体を丹念に洗ってからお湯に浸かります。
乳首を弄られて気持ち良くなって来ると、ご主人様が膝立ちになって
私は下に潜り込むようにしながら位置を合わせようとするんだけど
中々合わなくて、じれったいから私が手で入れちゃったヨ~|д゚)チラッ
そういう時ご主人様は何時も
「あぁーΣ(@д@;)(何て事を!)」って顔をする (;´▽`A``

入り口をつんつんしながら、
時々奥までぐりゅ~~っと入ってくる感覚が堪りません(*´Д`)ハァハァ
「あ、ンん…キモチイイ(*´Д`)」
「入ってないのに?(・∀・)ニヤニヤ」
「入ってますからぁー(*≧m≦)www」
「梨梨子楽しそうだね~(^~^)」
だって、頑なに「入ってない」って仰るのが可笑しくてどうにも💦

ひとしきり遊んだらご奉仕です。
最初はご主人様の為より自分の為に、えへへ(〃´∀`〃)ゞ
すりすりしたりちゅーちゅーしたり楽しませていただきます♪
その後は気持ち良くなって頂くために頑張って
今回のデートで最初の精をお口に頂きました。
相変わらず苦いのだ・・・(;´Д`)・・・💦

お風呂から出て少しクールダウンしてから、
着替えて昼食を食べにスシ☆ローに行きました。

スシロー大阪1

二人でこれだけ~
いつも通り1貫ずつ取り合って同じだけ食べました。
男性のご主人様と同じ量って食べすぎかもね あはあは(;´▽`A``
お寿司、美味しいよね~間違いないね!
大好きな人と、楽しくおしゃべりしながら美味しい物を食べる、幸せ~💖

帰りにご主人様の大好きなマ〇クポテトを買って帰りました。
ホテルに戻って洋服を脱いだりしてる間にポテトが冷めちゃったので
チンしてから食べた、ポテトは熱々じゃないとね。(^-^)b
やっぱホテルに電子レンジと冷蔵庫は欲しいよね~
無いとこって滅多に無いけど、名古屋では同じ系列のホテルだったから
二晩とも付いてなくて…持ち込み派には不便だよね。┐(´-`)┌

その後は特に用事も予定も無いので、ベッドでダラダラ、アーーンド
イチャイチャタイムなのだ。(n*´ω`*n)
一杯触って頂いて、気持ち良くなって、
ご主人様は、私の中で本日2度目の発射です。💖
そしてそのまま二人で夕方まで眠ったのでした。


続く・・・


PageTop

ご主人様と大阪で今年最後のデート①

今年はご主人様の西日本側への出張が多かったのと、
私の家庭の事情が許したので、何時もの年より多くデートできました。
そして今シーズンはこれが最後のデートです。
多分次に会えるのは半年以上先になる。( ノД`)シクシク…

大阪は結構何度も来る場所で、泊まるホテルも決まってる。
今回は新大阪の改札を出たとこにあるカフェで待ち合わせ。
私の方が先に着いたので、クリームたっぷりのミルクティーを注文し
ご主人様にメール、少しして「あと2キロ」と返信が来た。

駅って人が沢山歩いてて、行き交う人々がまるで回遊魚みたい。
群れになって同じ速度で流れていく。(* ´艸`)クスクス

私スマホじゃないので、暇潰しには文庫本を持ち歩いてます。
読みながら待ってたら15~20分くらいでご主人様到着。
夕方の通勤時間だったので、少しでも混雑を避けれるかと思って
駅で食事をしてから電車に乗ることにしました。

既に人気のお店は行列ができ始めています。
以前ランチを食べた洋食のお店が空いていたのでそこへ。
ご主人様はポークジンジャーとライス、私はオムライスを注文。
ご主人様のポークジンジャーはめっちゃ美味しかった~(゚д゚)ウマー
私のオムライスは、まぁ普通です。(´_ゝ`)

私オムライスはデミグラスソースじゃなくてケチャップ派なの。
敢えて言うなら酸っぱいトマトソースが好き♪
そんなのやってるお店無いもんね。
だったらチキンライスだけが良いな~チキンライス大好き~♡
ドリアもチキンライスが良い~♡

電車で最寄り駅まで移動して、タクシーに乗る前にコンビニで買い物。
飲み物と、スナック菓子と、アイスクリームを買いました。

ホテルは3階建て、お部屋はまだ4~5部屋空いていました。
私の経験上、『上の階の方が同じ程度のお部屋でも
グレードが高い気がする』から、3階の部屋を選択。
(お風呂が広い、又はバスタブが大きい可能性が高い。)
そしてそれは正解でした~バスタブ大き目~(*´∀`人 ♪

ラッコ大阪お風呂1

って、ちょっと分かり難いね。(;´▽`A``
でもゆったりでした~♪

ラッコ大阪部屋1

お部屋はね、ベッドがゆったりならそれで良しなのです。
ソファもゆったりならなお良しなのですけどね~(^-^;)

荷物を置いてテレビを点けて、溶けない内にアイスクリームを食べる。
ご主人様はPCで、お家のDVDの容量が足らなくなってないかチェックしてましたw
それからまだ時間も早かったし、ご主人様は私の膝枕で
ソファにゴロンしてテレビを見てたのですが・・・
(ん、寝てる?)

週末だし、疲れてるよね~、私だってそう。(;^_^A
「ご主人様、ベッドで横になりません?」
「え?そんな事したら絶対寝ちゃうぞ?」
「良いですよ。のんびりしましょう。(^-^)」

案の定寝ちゃうよね~、良いんです、もうのんびりで。(* ´ ~ ` *)
出会ってから8年目ですもん、お互いそれだけ歳も取ったしね。
私も「今度何時逢えるか分からない」「ずっとずっと先まで逢えない」
っていう飢餓感っていうか不安っていうか、そういうのも薄れてきて、
「また逢えるから」と思えるようになって来たし、2泊3日だしね。

はっと気が付いたら、点けっぱなしのテレビでは深夜番組が流れてる。
携帯で時間を確認すると、深夜2時50分、
朝食注文のタイムリミットは3時です。
急いでフロントに電話して朝食を注文、セーフです。(;´▽`A``
目覚めたご主人様が「でかしたぞ!」と褒めて下さいました。
それから電気とテレビを消してちゃんと就寝しました。

寝る時ご主人様が私をギューッと抱き締めて、
「まったくぅ、甘えん坊だね~(^~^)」
って言うのは最早定番になっている。(;´▽`A``
私はそれが可笑しくて、いつも笑ってしまうのだ。



続く・・・

PageTop

ご主人様と岡山で台風デート④

あー、もう2か月もたっちゃったし、
記憶もうっすらで~(;´▽`A``
前回とりあえず時間ギリギリだったので、続くとしましたが
何ならもう終了でもよかったな~💦
とりあえず〆ないと、次いけないので書いときましょう。(;´∀`)

翌朝ホテルで朝食を食べて、
手首を拘束して頂いた状態でえちして~(〃▽〃)ポッ
急いで帰り支度をして、駅に向かいました。
台風一過の晴天です。

おにぎり屋さんでお昼ご飯を購入。
ご主人様が、10種類以上ある中から二つ選んだおにぎりは
私が買おうと思っていたのと全く同じでした。(;´▽`A``
本当驚くよね~
先に注文したのがもしも私だったら、ご主人様が驚いたと思う。

少し時間もあったので、ご主人様の会社の人へのお土産を買う事に。
(私のはご主人様のシャツを買った時に、そこの食料品売り場で
既に購入済みです。台風前に帰るつもりの時だったのでね。)
色々回って、試食させて頂いたりして購入しました。

それからご主人様と一緒にホームに出てお見送りです。
時間があったので、待合所に入って座ってお話ししながら過ごしました。
座っている間中ご主人様は、右手で私の束ねた髪の毛を触っていたので
「俺の手油で、ここテカテカになるぞ^^」なんて言っていました。

月曜日の新幹線ホームは前日運行中止になったにもかかわらず
案外と空いていました。
が、ホームで(*´ε`*)チュッチュするほどには空いてなかった
ので、片手でハグ、そしてバイバイでさよならしました。(@^^)/~~~


お終い


PageTop