FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

復活(TДT)

パソコンが壊れた~~~~(´;ω;`)ウゥゥ

約3週間ぶりの復活です。

壊れる前確かに調子悪かったのです。
起動したりしなかったり、エラーメッセージが出たり・・・
でも、ソフトの所為かと思ってた。

しかし、私のお気に入りのパソコン、気付けば既に5年以上使ってた。
Windows7だったもんな~( ;∀;)その後10にアップデートして使ってた。

修理見積に出したらハードディスクの交換で5万円だって…
しかもOSは初期のWindows7だし…他のパーツも壊れるかもしれないし
ご主人様も「買い替えたほうがいいんじゃない?」ってことで…
お店で色々物色してみたんだけど、
パソコンってもう少し安くなってるかと思ってたら・・・
「高いっ!!」(私今パートタイマーだし・・・)

画面が小さいのはやだし、スペックも落としたくないし・・・そしたら
「ネットのほうが安く買えるんじゃないか?」って、ご主人様が調べてくれた。

元カノがパソコンを家に持ち込んで、ネット注文の手続きをしてくれたんだけど
何だか難しくて、2度失敗、注文できておらず・・・( ノД`)シクシク…
ご主人様に泣きつく

「ご主人様、また注文できてませんでしたー(´;ω;`)ウゥゥ 
もうどうしていいかわからーん、ご主人様注文して下さいよぅ~」
「仕様がないね~(;^_^A じゃあ買ってやるか。」

クレジットカード番号は無闇に他人に知らせるべきじゃないからって事で
ご主人様が立て替えてくださって、後日、来月ご主人様に逢う時に
お返しすることになりました。(〃艸〃)ムフッ

そして一昨日やっと3週間ぶりに私の部屋にパソコンが戻ってきました。
しかし・・・設定も一からやらねばならず・・・
ここのブログも、「入り口どこーーー???」「ID?、えっID???」
「こんな画面じゃなかったけどな…だから?だから入れないの??」
何度もやり直したり問い合わせたり・・・
ご主人様に相談しながらやっと辿り着けました。
相談できる人が居なかったら未だに詰まってるな~

また数年後に同じ事するのよねー・・・( ̄▽ ̄;)アハアハ・・・

とりあえず、帰って来ました。えへへ(〃´∪`〃)ゞ


追記
パソコンが無いということは、その間スカイプが使えないということで
携帯のLINEの通信アプリを使おうということになり、
暫くはLINEのお世話になっていました。
私の携帯がガラホな所為か、30分ごとに切れてましたが・・・(;´▽`A``
何とか毎日のご主人様との通話は保たれました。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop

秋には逢える~♪

今度ご主人様と逢えるのは9月か10月。
9月に京都か?10月に大阪か?

京都のホテルを物色、おしゃれでリーズナブルなホテル、
内装はそこそこだけど24時間滞在オッケーなホテルなど・・・
いくつか発見。
でも・・・9月始め、暑いよね~まだまだ暑いよね~~(;´Д`)

大阪は10月半ば、そろそろ涼しくなり始めた頃
いつもの24時間滞在可能なホテルも何軒かあるし・・・
本当はどっちも行きたいんだけどな・・・

早くご主人様に逢いたいし、おしゃれなホテルも中々巡り合えないので気になるよ?
でもほんと私暑いの弱くて・・・( ノД`)シクシク…
ホテルに入るとガンガンに冷やすんだけど、お外に出ると消耗が激しく
笑顔が作れなくなり、ちょっと不機嫌な感じになっちゃう・・・かも?(;´∀`)

この前2月に福岡で雪の中スーパーに出かけた時
寒いのは構わないけど、スーパーが結構遠くて(田舎者は近所へも車で行く)
ご主人様と手を繋いでいるにもかかわらずご機嫌斜めに・・・
後でご主人様に「あの時機嫌悪くなかった?」って言われて
「だって・・・遠かったんだもん・・・(。・ε・。)」って答えたら
ご主人様「ええー、全然遠くなかったよー(;^ω^)」って笑われた。

そんな事もあって、「じゃあ大阪にしようか、
たまには京都も良いかと思ったけど、どうせ観光しないならどこでも一緒だし
なにより、ホテルにずっといる方が梨梨子が幸せそうなんだよ~。(^_^)」
って、10月にしようって事になりました。
えへへ(〃´∪`〃)ゞ

誰にも邪魔されず、誰の目も気にする事無く、ご主人様と二人っきり
こんな幸せな事ってないもんね。
何時も時間があっという間過ぎる・・・(ノд・。) グスン

ああ・・・どっちもはやっぱり無理かな・・・(;´Д`) うぅっ。。

PageTop

ご主人様は私に甘い

ご主人様の出張のシーズンが始まった。

去年の何月だったか忘れたけど、ご主人様は携帯をガラケーからスマホに変えた。
使ってたアプリが、ガラケーから撤退して使えなくなってしまうので仕方なく
予定外に交換することになったのです。

でもそのおかげで、出張中もスカイプできるようになりました。(〃▽〃)
今までの慣例からか?もしもの(圏外とか??寝落ちとか?)時に備えてか?
出張の前日、一応「じゃあ次は明後日ね。」とか仰るんだけど、
必ず、翌日晩御飯を食べてホテルに帰ると、スカイプを繋いでくれます。

時には「今日のホテルこんな感じ」って、スカイプのカメラで見せてくれて、
カメラを切る時にご主人様、うっかり自分の顔を映しちゃって
私が喜んでると「俺の顔はいいんだよ、まったく///」なんて照れたりなさいます。

「スマホでスカイプできるようになって、出張の時もいつもと変わらないでしょう?」
なんて言って、その心は・・・
「だから寂しくないでしょ?」
です。

ご主人様は優しい、私に甘い♡です。

この次ご主人様と逢えそうなのは秋、「その前に逢いたかったら来ても良いよ」って
仰るけど・・・中々・・・色々、諸々難しい・・・(―”―;)
アレやコレが無ければ・・・「じゃあ来月行きまーーす!!(^0^)」
って言っても良いんだけども・・・(´д`)ハァ~


PageTop

初夏ですね。(*´∀`*)

日中は暑いけど空気は乾燥していて、夜は寒いくらいです。
初夏が一番好き♡

蛍も飛び交う季節ですね。
今夜ご主人様は蛍を見にお出かけ、御両親と一緒です。
そしてそのまま御実家にお泊り。
なので今夜はスカイプは無しなのだ。( ノД`)シクシク…

まぁ夕方可愛がって頂いたのですけどね。えへへ(n*´ω`*n)

だけど、毎晩ご主人様の声を聞くのが当たり前な5年と半年
具合の悪い時もご主人様の声を聞く為スカイプを繋ぐ。

先日など、あまりの具合の悪さに、スカイプを繋いだまま
洗面器に嘔吐するっていうね・・・(;´▽`A``
そんな時くらい大人しく寝てれば良いようなものなのにね。

「大丈夫かい?もう寝た方が良いんじゃねえか?(^_^)」
ご主人様が時々心配気に私に問う
「んん・・・・まだ・・・(´ε`;)」
本当は辛いのに、ご主人様の声を聞いていたい、繋がっていたい
気配を感じていたい

こんな時スカイプはいいな、声だけだから
具合が悪くてどんよりした顔、見せなくて済むから。

そんな時でも繋がっていたいのに、今夜は居ない・・・
ムラムラしちゃうな・・・(´д`)ハァ~
我慢我慢なのだ。

PageTop

明けましておめでとうございます(^-^)

先日ある人のツイートを読んでいて、なるほどって思った事があったんです。
無断転載する訳にもいかないので、特に気に留まった所だけ、それは・・・

『MはSに救いを求め、SはМに救われる。』

という言葉。
その言葉は、ある心理学のお話から導き出されたものなのですが・・・

それはそれとして、SMのカップルそれぞれに形があり物語がある。
M側のSを求める理由、
S側のMを求める理由、
単に被虐趣味,加虐趣味という事だけではないと思います。

例えば『支配』
支配したい、されたい、これは『主従』という関係性に顕著かな?と思いますが
(SM=主従ではないので)
支配の仕方にもそれぞれ個性や、嗜好が表れます。
情をかけて支配したい(可愛がりたい)人も居れば、
情をかけずに支配したい(道具として思いのままにしたい)人も居ます。

二人の関係をより良い物にする為には、最初に自分が何を求めているのか?
何によって満たされるのか?を自覚する事だと思います。
だけど、経験の無い人には難しいかもしれませんね。

私は幸い1度失敗した事で、自分の嗜好がどんなものかを自覚する事が出来ました。
それを私は自己紹介に書き主を募集した、さらにそれを正しく理解して下さり
私となら無理の無い良い関係が出来るだろうと判断して下さったご主人様とだから
今の幸せな関係が続いていると思います。

勿論それだけじゃない、ご主人様は私を怯えさせるようなことは一切せず、
忍耐強く私の心に寄り添い続けてくれたから
私は心底ご主人様に心を許し甘える事が出来る様になったと思います。

自称Sの中には、Мがどんな嗜好だろうがお構いなしに
「俺色に染めればいいだけの事」なんて思っている輩もいるかもしれませんが
そんな事が出来るのは少なくとも、
「2行くらいの短文しか書けない様な脳タリン」ではありません。
(私が募集した時来たメッセの殆どがソレだった(--;))

『自分色に染める』事がどれだけ難しく、根気と忍耐と知性と
さらに寛容な精神を要する事であるか、想像もできない者には無理な事。
Mは、エロ漫画みたいに簡単には懐きません。
そして、МはSの言いなりになる事を喜ぶというのも勘違い。
一度「逆の立場だったらどうだろう?」って考えてみて、誰でも良い訳じゃない。

女は意外と「SEXの虜」にはならないんだよな・・・
いくらSEXが良くても、心が離れてしまったら嫌悪感に変わったりね
だから「俺から離れられない身体」も幻想・・・


『MはSに救いを求め』は、自分の立場だから理解できる。
「誰か私を・・・」「お願い私を・・・」
心の中で渦巻いていた『想い』『欲望』、誰かに解放して欲しかった

『SはМに救われる』は、実感としては分からない。
でもSも、MがSを求めるのと同じように、Мを求め続けてる。
十代、二十代の旺盛な欲求からでなく、
四十代、五十代、六十代になってもなお求め続けてる
それほどまでに必要、という事、なのでしょうね


では、ご主人様にとって私も『必要』だった?役に立ってる?
私が一方的に救われてるだけじゃなく、ご主人様もまた救われてるのかな?
ご主人様はそういう事を口に出して言って下さらないので
具体的に何をどう思っているのかは分からない
私が、満たされ癒されているように、ご主人様もそうだと嬉しいんだけどな

なんて、そんな事を年末考えていました。(^▽^;)

それでは、本年もよろしくお願いいたします。(*- -)(*_ _)ペコリ


PageTop