FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

いよいよ明日、ご主人様に逢えます。(*´∀`*)きゃ(5月17日)

今週の金土日、ご主人様と2泊3日でお泊りデートです。
しかも出張先が割と近くなので、お仕事終了後、私の車でお迎えに行きます

私の生活圏内でのデート、今回で3度目です。
車で移動できるので楽々~ ヘ(゚∀゚*)ノ
今回は長距離ドライブで、とある観光地へ行ってみようかと計画しています。

5月は一年中で一番好きな季節です。
でも半袖か、7分袖か悩むな~
歩くと暑いし、私汗かきだから、半袖で良いか
殆ど家の中に居ると分かり辛いな~

ご主人様は少し前、メガネを踏んで壊しちゃって、
それまで掛けてらした丸っぽいフレームの物から、四角っぽいフレームに
替えたらしいのです。
どんな風なのか、それも楽しみです。( *´艸`)


私に「ご主人様のモノだって印」が付けられたら良いのになって思う(*´Д`)=з
きっと印を見る度に、幸せな気持ちになれる。
名札とか、迷子札みたいな物でも良いね。
本人の名前と、所有者の名前が書いてあるの ( *´艸`)クスクス
犬みたいに、迷子になってるの見つけたら連絡して下さい、みたいな?ww
離れないから迷子にならないと思うけど・・・(≧m≦)

一生消えない傷でも良いけど、ご主人様は痛いのお嫌いだから
それをお願いするのは酷だもんね。
刺青は医療の点で(MRIとか)良くないみたいなので、
私の希望は「焼印」なんだけど、無理だろうな~(;´▽`A``
太腿に、ご主人様の印をジュッて入れたいな。(*´д`)ハアハア

明日、ご主人様に逢えます。
2か月ぶりに。
毎日お話ししてても、何度逢っても、やっぱりお目にかかる時は
何だか照れくさいです。。(〃▽〃)

スポンサーサイト
[PR]

PageTop

報告の義務(〃▽〃)(5月4日)

約半年くらい前だったかな・・・?
何かの話の流れでご主人様に、昨夜一人でした事をお話したら
「あら、勝手にしたんですか?いけませんね。」って・・・
えええ、いけないの??(  ゚ ▽ ゚ ;)
「する時は、「これからします」って前もって報告してからしなきゃいけません。
本来は「これからしても良いですか?」って許可を貰ってからするべきだけど
深夜私が眠っている時や、仕事中など許可を出せる状況では無い時もあるから
報告だけで良いですよ。」との事。

今にして思えば、その時に、どういう理由でって
説明して下さった気もするのですが・・・( ̄_ ̄ i)
その都度報告をしないといけない、という事が私にとって
とっても衝撃的だったので、他の事があまり頭に入っていなかったのかも・・・

それと同時に、これは一つの羞恥プレイの様なもの?って
勝手に期待して、脳内変換していたんだと思います。

遠距離で普段逢えない私達は、毎日スカイプでお話しして過ごしていますが
遊んで頂くのは週に1度と決められています。
でもそれが有るので、日頃自分でする事はあまり無くなっていました。
だけどたまには・・・したくてしたくて仕方ない時もある・・・(*ノノ)
最初報告するのは恥ずかしかったけど、普段メールのやり取りをしないので
メールで報告をして、メールでそのお返事が返ってくるのが凄く嬉しかった。

とにかく「なぜ報告しなければいけないのか?」
本来の意味を理解していなかった私は、この数か月
頭の中がぐるぐるしていたんです。(><;)

ご主人様のお返事はいつも「了解です」など超シンプルなもの。
それでもとっても嬉しかったんです。
嬉しくて「ご主人様からの返事が欲しくて、したくなっちゃいます。」って言ったら
「ええ、それは本末転倒だね~。それならもう報告しなくても良いよ。」
「えっ!?」それは思いもよらないお返事だったので、
とってもショックで、どうしていいか解らなくなってしまいました。

翌日、私の異変に気付いたご主人様に「なんか元気が無いね?」
でも、なんて言って良いか分からず「ん、なんでもないですよ(´ー`;)」
「?そうかい?」普通にしているつもりでも、正直元気が出ないから・・・
「やっぱりおかしいよ、何かあったなら言ってごらん」って問い詰められて
「昨日・・・報告しなくていいって、言ったでしょう・・・(ノд・。) グスン」
「うん、言ったね。」
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
「そんなに、もう報告しなくていいって言われたのが寂しかったんだ?(^▽^;)」
「うん・・・。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん」
「全く少女だね~可愛いね。wwwしかし泣くほどの事なの?」
「だって・・・自信無い・・・から・・・」 ご主人様にとって私は、
いくらでも替えの利く、取るに足らない小さな存在の様な気がして・・・
そんな程度だと言われた気がして・・・
「こんなに毎日毎日会ってるのに?それでも自信が持てないの?
困った子だね~(^~^;)じゃあ好きなだけして、好きなだけ報告しなさい。
ちゃんと返事してあげるから。」
ご主人様は優しくそう言って下さったけど、暫くは出来ませんでした。

この辺で、既にちょっとおかしくなっているのです。

一人でしたら、報告しなきゃいけないって思うと
気軽に始める事が出来なくなりました。
ご主人様の手を煩わせる、という感覚になっていたんです。
でも、どうしてもしたい時はするんですけどね(;´▽`A``
内緒ではしたくないから、それでも今日はするのか?っていう
葛藤の中で、して・・・報告する。
でも相変わらずお返事はシンプルなもの・・・

だんだん、何の為に報告しているのか?
ご主人様は私に何を求めているのか?私はどうしたらいいのか?
私の報告を読んで、ご主人様は何を感じてらっしゃるのか?
分からなくなって・・・なんだかどんどん寂しくなって・・・
「私は一生懸命報告してるのに、リアクションが薄いです!(ノ◇≦。)」
って、不満をぶっちゃけた・・・
「じゃあメールじゃ無くてスカイプで報告するようにしよう(^-^)
それならちゃんとリアクション出来るし、色々聞いてもあげられる。」
って、ご主人様は提案して下さいました。そして
「色んな事を話し合った方が、より良く楽しめるようになる筈だから。」と
今後も色々な事を話し合っていこうって言って下さいました。

でもでも、それも解決策にはならなかったんです。
だって、報告を、私が言い出せなかったから・・・
恥ずかしくて中々言い出せないのと、私が思っているよりも
サラリと報告が終わってしまったら、余計に寂しくなってしまう(ノω・、)
そう思うと何時どう切り出していいか分からず、言い出せなくて
結局メールで切り出せなかった事を伝える羽目に・・・

御主人様からのお返事は「段々言える様になればいいから」
えええええええ~それは無理ですぅ(。>0<。)
そんなんじゃ何時まで経っても言い出せそうにありません
それで意を決して、
「明日はどうして報告させるのか教えて下さい。
したかどうかだけ分かればいいんですか?私はもっとお話ししたいです」
とメールしました。

そして翌日、その質問の答えを聞きました。
それは私が想像もしていなかった答えでした。

「それはね、梨梨子の身体は俺の物でしょう?俺の物を梨梨子が使うんだから
許可を得るのが当たり前だよね?でも俺はガチガチに管理しようとまでは
思ってないんだよ。だから、「お借りします。」「お借りしました。」って
報告だけすればいいって言ったんだよ。
人の物を借りるんだから、報告するのは当たり前の礼儀だよね?
そういう事です。(^-^)」
「えっ?そういう事だったんですか・・・( ;゜д゜)」
「そうだよ。そんな特別変わった考え方じゃないと思うけど。そういうものだよね。
ん?羞恥プレイか何かだと思ってた?(^^)」

ウン、オモッテタノ・・・(´・ω・`)ソレニチカイコト・・・

私はご主人様の物・・・契約をした時から、分かっていたつもりだったけど
それは精神的な意味でと理解してた気がします。
勿論、私の身体はご主人様の好きにして良い物である筈だけど・・・
私の物ではない、そういう認識をしていませんでした。
この身体はご主人様の物・・・・・・

ヘーソウナンダ・・・
ゴシュジンサマノモノダッタンダ・・・(///ω///)

この数か月のモヤモヤはどこかへ吹っ飛んでしまいました。
えへへ(〃▽〃) えへへ(〃▽〃)


PageTop

「逢いたい」って言える?(4月28日)

「逢いたい。」って言えますよ。
逢えないのは承知の上で、ですけど。
私達はとっても遠距離なので、逢いたいと思ったところで
そう簡単には逢えません。
でも逢いたいって気持ちを伝えることくらいは許されます。

そうは言っても、逢いたいと言えば逢える訳じゃ無いから
日頃はあまり言いません。

冬場、何か月も逢えない様な時とか・・・
逢いたくて逢いたくて、涙が出ちゃう様な時
「逢いたいです。」って言います。
ご主人様は決まって「毎日逢ってるでしょう?(^-^)」って仰います。

逢ってはいませんからぁ(  ̄っ ̄)ちゅーもできないしぃ、むぅー

でも5月は逢える事になりました。(≧▽≦) きゃー
3月に逢ったのが、もう遠い過去の事の様な気がします。
でもその前の5か月逢えなかった間の切なさは、解消され
「次はいつ逢えるかな~?」って楽しみに待つ事が出来ました。

今度の出張先は山口県。
近いので車でお迎えに行こうかな~(〃▽〃)
嬉しいなっ一杯甘えたい


PageTop

修理する女(4月21日)

今日、ご主人様に遊んで頂く前に
壊れたお道具を修理した事を報告したら、
「玩具を修理するなんて話、聞いた事無いよ。面白い子だね~(≧▽≦) 」って
大分笑われました。(〃▽〃)

私子供の頃から修理するのが好きなんですよね。
単に貧乏性なのかもしれませんが・・・
ちょっとくらいなら、例えば接触不良とか、一部断線とか・・・
それくらいなら、専門的な知識が無くても直せますよね?
そういうのは直したくなるんです。

去年まで勤めてた職場でも、機械類のある程度の故障や不具合なんかは
修理の仕方を習って、私が殆ど修理していました。
使えないと仕事になりませんからね~

小学生の時かな?クリスマス・ツリーの電飾が点かなくなって
凄く残念だったんですが、ある時直せるような気がして
やってみたら直っちゃいました。

技術家庭科か?理科か?それは忘れましたが
子供の頃学校で、懐中電灯とか作りませんでしたか?

そういうの凄く好きで、作るのも早かったんです。

男に生まれていたら、車の修理とかしてたかもしれません。www
造船も良いな~溶接も面白そう・・・( ´艸`)
そして町工場とかの技術オリンピック出場を目指して腕を磨くとかね。
細かい事を正確に丁寧に見た目も美しく仕上げるとか、そういうのが好き。

PageTop