FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

一進一退のダメダメな私・・・><。

近頃、私はちょっと(?)ネガティブになっていました。
落ち込んでいる、というのとは違うけど(いや違わない??)
自分で自分が嫌になるっていうか・・・
だって・・・全然ダイエット進まないんですよぅ(ノд<。)グスン

私はとっても太ってるけど、ご主人様は本当はちっちゃい子が好みで・・・
それなのに、私の事をとても可愛がって下さいます。
だから本当は、私はもっとご主人様の好みに近付けるように
頑張らなきゃいけないのに、ご主人様の優しさに甘えて
頑張ったり、頑張らなかったりを繰り返してて、一向に進歩しない
そんな自分が時々嫌になるんです。

そして、他にも綺麗な人や、若い可愛いM女さんは沢山居るのに
私は若くも無いし、綺麗でも無くて申し訳ない・・・とか
ご主人様なら、望めば他にいくらでも素敵な人が居るだろうに、とか
そんな事が日に何度も頭を過ぎったりして・・・
(あ~これ以前も書いた気がするー、進歩無いな・・・)

じゃあ、本当にご主人様が他にもっと可愛い人を見つけて
そっちに替わりたいって言ったら、それでも良いのか?って言えば
良い訳が無いのにね。


そんな状態で迎えた土曜日、いつも可愛がって頂く日なのに、
夕方、既にお正月休みのご主人様はすっかり忘れて
何時もの様にウォーキングに行っちゃったんです。
お約束の時間になっても帰って来なくて、出来なくなっちゃいました。
それでガッカリしている私に
「ごめん、替わりに何か希望を言ってごらん」って
「どうする?夜にする?」とも、言って下さったんですが
すぐに思いつかなくて「考えときます。」って保留にして頂いて
色々考えました。

「好き」って言って頂くのは?
いや・・・お願いして言って頂いてもな・・・
他におねだりしたい事・・・・アレかな・・・(///ω///)
でも、無理かもしれない、今までも駄目だったし・・・

それ以外だと、やっぱりご主人様としたいし、普段は我慢してるし
今夜して頂くか、どっちかだなって思って
夜、思い切ってダメそうな方を先に言ったんです。

いや、口に出すのは恥ずかしくて結局言えなくて、スカイプの文字チャットで
「泣くほどスパンキングされたいです。」って書いたら、
「それは無理だよ~(A´∀`;)」と、言われちゃいました。
「俺が梨梨子を、泣くまで叩き続ける事出来ると思う??」って。

ご主人様は凄く優しいんです。
痛い事は出来ないんです、たとえ私が望んでも。
だからと言って、私も他の人にして欲しいとは思いません。
まあ、こちらはダメ元だったから、結果は分かってはいたんですけどね・・・
それで結局夜にして頂きました。
大きな声が出ない様に気を付けながら

何時もの様に、ご主人様の指示通りに自分で自分の身体に玩具を使います。
何度か寸止めされた後、ご主人様と一緒に逝かせて頂きました。
その後は、ご主人様に話しかけて頂きながら何度も逝きます。
ご主人様の声に、優しいお顔が思い出されて、逢いたいって思ったら
涙が出て来て、泣きながら喘いでいました。

その時に優しい声で「私の梨梨子」って言って下さったんです。
嬉しくて、私でも良いんですか?って思って・・・(つД`。)
いや、初めて言って頂いた訳じゃ無いんです・・・それに
ご主人様はいつも通り優しいし、私が一人でジタバタしてるだけなんです
ご主人様は何も変わらない、私が勝手に自己嫌悪しているだけなの


ご主人様は私に一度も、ダイエットしなさいって言った事無いんです。
それどころか、以前私がバー〇ヤン行った事無いって言ったら
「結構美味いんだよ、侮れないよ~」って言って、
それを昨日思い出して「今度バーミ〇ン行こうね。(^▽^)」って
仰るんです(*´Д`)
まったくぅ・・・いつもデートの後は二人とも体重増加しちゃうんですよ~


えっと、何の話でしたっけ・・・?ダイエット?


要するに、何時も私が一人でジタバタしてるって事です。(汗
ジタバタしたり焦ったり・・・落ち込んだり、開き直ったり←( ̄Å ̄;
ご主人様が何て仰るか想像がつく、多分
「まったく、仕様が無いですね~www」   だ。




スポンサーサイト
[PR]

PageTop

変わったよね。r(^-^;)

3年前の私と今の私、随分変わりましたね。
まだまだ相当太ってるけど、ダイエットもしたし・・・(A´∀`;)。
何だか恋愛未満だった彼女とも別れて、友達になったし。
定年まで働くつもりだった職場も、不景気で失ったし。
長年そうとは知らずに患っていたヘルニアも、手術して治ったし。
ショートボブだった髪型も、今はロングヘアです。

でも一番変わったのは、ご主人様が出来た事よね~~(〃▽〃)
自分にM性があるのは子供の頃から気付いてたし、
SMって言葉や行為は知っていたけど経験も無かったし、
「主従」っていう概念も有りませんでした。
だから、SとMはいわゆる「攻め」と「受け」みたいな
ぼんやりしたイメージでした。

そんな初心者だった私も、色んなブログや人と出会って、
「主従」という関係を知る事となりました。
そこには、私が長年求めていたけど、得られなかったものが有ったんです。
それを私に与えて下さって、今もずっと私をその幸せの中で
飼って下さっているのが、ご主人様です。

ご主人様は私にとって、殆ど理想的な人です。
欲を言えば、もっとエロで変態だったら良いな~って思うけど( ´艸`)
だって~私の方がケダモノだから~(´▽`;)アハハ(汗、汗

一番嬉しいのは、私がご主人様を好き過ぎても、困ったりしない事。
この溢れる気持ちが、受け止めて貰えず行き場を失ってしまったら
糸の切れた凧みたいに、何処へ飛んで行ってしまうか分からないから。

私が「逢いたい、寂しい。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん」ってわんわん泣いても
「困った子だね~よしよし(^-^)ノ」って笑って下さる。
叱ったり、困ったりなさらずに受け止めて下さるから、安心して甘えられます。
いや、それでも自分なりに遠慮はしてるんです。(汗
遠慮もしてるし、我慢もしてるし、スカイプを切るまで堪えたり・・・
それでもどうしようもない時が有るんですよぅ。(;´Å`)

私の、年甲斐も無く暴走する乙女モードを
笑って受け止めて下さるご主人様が大好きです。(〃▽〃)

3年前は自分にこんな事が起こるとは、思ってもいませんでした。
「求めよ、さらば与えられん」ですね。
諦めなかったから、今が有るのかなって思います。



PageTop

ご主人様と中国地方でデート⑦

水族館に向かって海岸線を走っていると、目の前に日本海の水平線
広い海岸、打ち寄せる大きな波が見えてきました。
「凄ーい!水平線も日本海も、こんなに大きな砂浜も波も初めて―(@Д@;」
瀬戸内育ちの私は、太平洋も日本海も見た事無くて、
感激~~~っ!!。(≧▽≦)。

しかも隣にはご主人様が居て、ご主人様越しの初日本海です。
時間が無いので、海岸に行ってみる事は出来ませんでしたが
思いがけない景色を見られて、嬉しかったです。(^-^)


水族館に着くと、入り口でショーの時間を確認して入館。
私水族館好きなんですよね。( *´艸`)
島根のア〇アスも、前から行きたいと思っていた水族館です。
(某携帯会社ソフ〇バンクのCMに出ていた「島根のおじ様」の居る所です。)

今回は時間的に無理かと思っていたんですが「もっと時間が有れば行きたかった」
って言ったら、ご主人様が「行けるよ。」と言って下さって実現しました。
ありがとうございます、ご主人様。シロイルカとっても可愛いです!!(≧m≦)

ペンギンの餌やりまで約30分、
順番に魚を見ながら、頃合いの時間にペンギンの所へ
ペンギン、身体のシルエットと動きが可愛いっ(≧m≦)
好奇心旺盛な子は、観客の側に寄って来て、人の顔を興味深げに見ています。
小さな子供みたいで、愛らしいです。

次はシロイルカのショーです。
ショーが始まる前は、シロイルカ3頭が、ボールや輪っかになったオモチャで
自由に遊んでいるのですが、口から口へ泳ぎながらキャッチボールをしたり
ボールを一人でドリブルしながら泳ぎまわったり
その遊んでいる様がショーみたいで、可愛らしくて見てて飽きませんでした。
勿論ショーもとっても良かったです。
顔がめちゃめちゃ可愛くて!!もうメロメロ~~

アシカとアザラシのショーも楽しかったです。
内容はアシカとアザラシの違いを紹介したもので、芸達者なアシカ大活躍♪
アザラシは、ずっと寝そべってるな~と思ってたら、
やっぱり最後に手を振っただけ><
だけどそれがまた可愛くてっ!!もうメロメロ~~~

色々可愛い奴が居たのですが(≧m≦)特に可愛かったのはイカとヒトデ
コウイカの眠そうな目と、好奇心強そうな動きがもう可愛くてツボ!!

ヒトデは、両手に収まるくらいの大きさの、ふかふかクッションみたい!
上から見ると5角形だけど、星形じゃないんです。
私は好きだから「ヒトデ」だって判るけど、あまり興味の無い人は
見ただけでは何だか分からないでしょうね。

自然界のカラーリングって本当に絶妙で凄いなあって思います。

イルカ、クジラ、アザラシ、ペンギンなんかの海獣系大好き!
ヒトデ、イソギンチャク、クラゲ、ウミウシ、サンゴ、大好き!
深海魚大好き!フグ大好き!

そんなこんなで、水族館は大好きな所です。

島根に来た時は夕方から日暮れだったけど、帰りの高速道路は昼間だったので
来る時には見えなかった紅葉や、沢山のススキの穂が見られました。
中国山脈越え、帰りは下り坂が多くて、来る時よりも早く帰れました。
飛行機の時間までに少し時間が有ったので、遅い昼食を一緒に食べて
空港に向かいました。

飛行機だと搭乗ゲートまでしか入れないし、周りに人が一杯並んでるし
ご主人様が見えなくなるまで、そこでお見送りするしか出来ません。
こんなとこで泣いちゃったら、訳有りみたいで怪し過ぎるから(汗
泣きそうになるのをぐっと堪えて、ゲートで手を振ってお別れしました。

その後実は、空港ロビーから飛行機に乗り込むところが見えるので、
暫らく座ってご主人様が乗り込むのを見ていたんです。
それから駐車場の車に戻って、ご主人様の飛行機が飛び立つのを見送りました。

ああ・・・行っちゃった・・・
ついさっきまで、ここに一緒に居たのに・・・(ノд`。) グスン

この時の気持ち、この二日後くらいにご主人様とお話ししている時
不意に思い出して、涙が出てきて
私が急に声を詰まらせてるから、ご主人様は「えっ、どうした?」って
ビックリしていましたが、私が理由を言うと
「仕様が無い子だね~。まあ、あそこで泣く訳にはいかなかったからね。w」
そう言って笑ってくれました。
今も、書いてて、思い出すと・・・(_ _。)



終わり。

PageTop