FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

私達のオンとオフ

何が正解という事も無いし、色んな形があって、色んな人が居ると思うのですが
私は、ご主人様との関係において、オンとオフが無い・・・
っていうか多分、常にオンです。

今現在は分からないけど、最初ご主人様はオンとオフを切り替えたいと言っていたんです。
御主人様には多分、「主とはこうあるべき(?)」という、理想の形が有り
素の自分と、主として振る舞う時の自分と切り替える、それは態度という事だけじゃ無くて
従者に対して常に観察を怠らない、そういう状態で居るという事らしい。

とても神経を使う、疲れる、なので常時「主状態」で居るのはしんどい。
だからオフの時は「ご主人様」とは呼ばなくて良い、と言われました。
そもそも、一緒に過ごす時間が長いから、
オフにしたいと思われたんだと思うんだけど^^
毎晩3時間半くらいの時間を、スカイプで寝るまで繋いでますからね~

私は「分かりました(^-^)」と言って、オフの時はお名前に「さん」付けで
呼ばせて頂いていましたが、会話はずっとオンもオフも敬語でした。
ご主人様はオンの時は丁寧な紳士的な態度と口調で(これ大好物です(*´艸`) )
オフの時は普通に気さくな優しい言葉使いでした。(こっちは可愛いんですよ~)

その内、主従に関する話題の時は「ご主人様」それ以外の時は
「〇〇さん」と呼び分けるのが、段々自分の中で必要ない事の様に思えて、
何時しか常に「ご主人様」と呼ぶようになりました。
その頃にはご主人様も「そう呼ばれた時はオンになる」という事も無く
すんなり受け入れて下さっていました。

それでもまだ、ご主人様にはオンとオフの意識は有ったようで、
オンの時は私を「M女」として扱い、オフの時は「彼女」のように(?)接する
その様に切り替えておいでのようでした。


でもぉ私的には、ご主人様がオフっていようがいまいが
何時でもご主人様はご主人様な訳でぇ・・・ヽ(*´Å`)ノ
常に「ハフンハフン(///Д///) 」な状態なので、関係無いのです 。
むしろ可愛がって頂いてる時の方が甘えん坊モードなので
「だってぇ・・・〇〇なんだもん・・・(。・ε・。) 」とか言っちゃう感じです(;´▽`A``

ご主人様に対しては何時も発情中なので、何時どこで求められても
「今は無理―σ(^_^;) 」とか「いきなり?まだ気持ちが(・・;) 」なんて事は無くて
気持ちは常にオンッ!!なのです。
何時でも遊べる、出しっぱなしの玩具みたいな物です。
(からかわれるとモジモジするし、命令されるとシッポ振ります。(〃▽〃) )

それにご主人様は、御自分にはオンの時「主で居る事」を課していたけど、
私には何も課されなかったので、
私は常に自分のままで居れば良かったというのもあるかな。
スイッチを入れたり切ったりする儀式的な事もなさらないしね。

私にとってご主人様は、シテル時だけご主人様な訳じゃ無いから
ご主人様と居る時は常にオンです。(〃▽〃)

本当はご主人様もそうだと嬉しいんだけど、
先日お話してる時「だって、あの時はオフだったでしょ?」なんて仰るから
「二人で居る時はたまになんだから、ずっとオンで良いじゃないですか―(。´Д`)。」
って言ったら「そう?(^∀^;)」って笑ってましたからねー(^^;

M女って、大抵強欲だから(←偏見?)過去の経験上
「次は何?次はどうするの??(@∀@*)」っていう、無言の圧に
ご主人様は弱いのかもしれないな・・・(≧m≦)

次に逢えるのは来月末、まだひと月以上先・・・早く逢いたいな・・・(ノд・。)



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop

ご主人様の玩具。(///∀///)

週末何時もの様に遠隔で、ご主人様に遊んで頂きました。
お道具はいつも決まっているのです。
ピンクローター3個に、「お嬢様の秘め事」という名前のバイブ
(このバイブは振動でもピストンでも無くて、首がぐりんぐりんスイングするタイプ)

ご主人様に指示されるまま、自分の身体を刺激していきます。
息が荒くなってくるとご主人様がくすくす笑っているのが聞こえてくる
濡れてきたのを確認すると報告しなければいけません。
中々濡れて来ない事もあれば、待っている間に既に濡れてしまっている時もあります

「ご主人様、おまんこが、ぐちょぐちょになってきました。」
「そうか、いやらしい身体だねぇ。
 そのぐちょぐちょのおまんこに『お嬢様』を入れてあげなさい。」
「はい。・・・入れました・・・」
「スイッチを強で入れなさい。」
「はい。・・・・・あっ・・・んんんん・・・ああああっ・・・」
「(´▽`*)アハハ、梨梨子気持ち良いのか?」
「ああ・・・はぃ・・・気持ち・・・良いです・・・><」
「分かってるな?まだ逝くなよ。」
「(;´Д`) うぅっ。。はぃ・・・」

逝くなと言われると、余計気持ち良くなって困ります・・・
逝きそうになると「全部スイッチを切りなさい」と言われます。
呼吸が整ってきたらまた「スイッチを全部強で入れなさい」と言われます。
そして・・・「入れてあげるから足を開きなさい。」と・・・
「はい、お願いします・・・(*´Д`)」

ご主人様に入れて頂くのを妄想する、あの時を脳や身体が思い出し再現する
ご主人様の息遣い、低い男性的な甘い声で「梨梨子、気持ち良いよ」と言って下さる
ぞくぞくして色んな所が気持ち良くなってくる
「ご主人様、好き。好き・・・」
「ふふふ・・・知ってる。」

「梨梨子、そろそろ逝くぞ。」ああ、ご主人様も気持ち良くなって下さってる
「はぃ・・・」嬉しい・・・堪らない・・・
「よし、逝けっ」
「ああっ・・・あ、いくっ・・・いっ・・・ ・・・」

ご主人様と逝った後は、もう何度逝っても良いのです。
すぐに次の波がやって来ては上り詰め、報告しながら逝き続けます。
「梨梨子、いやらしい格好だねぇ。」 「良い子だ、何度でも逝きなさい。」
甘く優しい声で、一杯甘やかして下さいます。

「じゃあ最後にもう一度逝きなさい。」
ご主人様に言われて、既に何度も逝った身体がまた上り詰める
「あああぁんん・・・・いっくぅ・・・」
「(´▽`*)アハハ、良い子だ」

これで終わり、スイッチを切ってお道具を片付けなきゃ、あれ・・・??
(;´Д`) うぅっ。。なにコレ・・・気持ちイイっ、止められない
また逝きそう・・・

「あああ・・・い・・・いくっ・・・」
「んん?どした?(´ー`*)」
「あぁ、あっあっ・・・ああん、いくっ・・・」
「(´▽`*)アハハ、梨梨子、どうした?」
「はぁはぁ・・・き、気持ち良い・・・ああ・・・いく・・・いっ・・・」

ご主人様は凄く楽しそうに声をあげて笑いながら、
私が逝き続けるのを聞いている
ご主人様~私・・・止めて頂かないと、ずっと逝き続けていそうです~><。

「あ・あ・あ・・・い・・・いく・・・っ・・・」
「(´▽`*)アハハ。よし、もう止めて片付けなさい。」
「はぁはぁ・・・はい・・・」

また逝きそうになるのを我慢しながら、スイッチを一つ一つ切っていく
その間にもまた逝きそうになり喘ぐと、ご主人様が笑う
やっと全てのお道具のスイッチを切って、呼吸を整えた・・・

「あ、ありがとうございました。」
「うん、良い子だったよ。(^-^)」
「はぃ・・・(///ω///)」
「今日はラストスパートが凄かったね~www」
「ん・・・なんか凄い気持ち良くて、止められなくて・・・(///Å///)」
「(´▽`*)アハハ、何時まで逝くのかと思ったよ~」

何時までも逝けそうで私も困りました・・・。(A´∀`;)。。


先週遊んで頂いた時は、初めて?「逝け」っていう御指示が有って
初めてだったけど、それまでにもう何度も逝ってたから
アイドリングオッケー?な状態だったせいもあって、すぐに逝けました。
5回くらい「逝け」と言われて逝くのを繰り返して終了しました。

後で 「逝けって言ったら何度も逝くから、リモコンみたいで面白かったよ^^」
って言われました。(〃▽〃)えへへ

ご主人様が私を見て楽しそうに笑う、それが凄く凄く幸せ(*´艸`) ムフフ・・・
楽しくて思わず笑っちゃう、何時までも弄っていたい玩具
そういう物に私はなりたいのです。(*´艸`)

PageTop

ちょっと体調不良です・・・ハァ…(|||´Д`)=3

ご主人様に逢える予定が延び延びになっています。
今月の予定は私の都合でダメになりました・・・・°・(ノД`)・°・
次の予定は来月の後半。
何事も無く逢えると良いな・・・

そのせいか何か解らないけど、近頃ちょっと気持ちが落ちてます。
気持ちが落ちてるから体調が変なのか?
体調が変だから気持ちが落ちてるのか?解らないけど
クラクラする~と思ったら不整出血が有ったり
食あたりで一晩中吐いたり・・・(腹筋痛い)

何もやる気がしない

鬱って程じゃないのでご心配なく~(^^;

そりゃあ御主人様とは毎日お話してるけど・・・でも逢いたい
逢える筈だった予定が3度も駄目になると、流石に落ち込む・・・
それでなくても私達は月に何度じゃ無くて
年に何度っていう単位でしか逢えないから。
しかも年4回でも少ないと感じてるのに、今年は3回で終わりそうだし(ノд・。)

来月その分沢山日にちをとってくれるって仰って
「何日にする?」って聞いて下さったんだけど、
齢をとってあちこち弱ってる母を一人にしておくのは3泊が限度かな・・・
ままならないモノです。

でも何日にする?って聞いて下さったの嬉しかったな~(〃▽〃)
ずっと前「3泊は駄目?」って聞いた時「3泊はなげーよ(^^;」って言われたから
独り好きのご主人様が、私と居る事に慣れてきたんだなって思う。


先日夜寝る時、何時もの様に優しい声で
「じゃあまた明日ね。お休み。」と言われたけど、涙がこみ上げて言葉にならなくて
「仕方ないね~(^-^;)じゃあ、あと3分だけね。それ以上は無理だ」
「・・・はい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん」
「まったくぅ・・・(^^;」

そう言いながらピグで(アメーバの自分の顔に似せて作れるアバター)
何度もキスをしてくれました。
何時ものお休みのキスは2回なんですけどね。(´∀`*)
そうやってご主人様は、何気なく私を慰めて下さったりします。

スカイプを切った後も暫らく涙が止まりませんでした。
そういう時が月に1度くらいは有るんですけどね。(●´ω`●)ゞ

皆既月食、約3年ぶりとか言っていましたが
私とご主人様が主従になって、ちょっとした頃にあったんです。
「赤い月が幻想的ですね~(´∀`*)」なんてお話したんですよね。
その後スカイプで可愛がって頂いてる時
「あんなこと言ってた子が、こんな事してるなんてね~( ̄∀ ̄)」
って、からかわれたので、より!憶えているのです。(*ノノ)


PageTop