FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様の好きなとこ。

そりゃまあ色々あるんですけど、えへへ(〃´∪`〃)ゞ
その一つが、優しい言葉遣いです。

私男性の汚い言葉遣いや、きつい物言いが凄く苦手で・・・
厳しい態度も無理なんですよね・・・
多分すぐ嫌いになっちゃう(冷める、もしくは萎える。)
まず好きになれないと思います。(--;)

厳しくされたり、きつい言葉を浴びせられたりしながら頑張って
最後に「よしよし」ってされるのが良いとか
プレイの上での事だとお互いに割り切っている、って事もあるでしょうけど
私は無理なんですよね・・・萌えないの

地域柄、特に男性の言葉遣いは凄く汚いです。
それが子供の頃から嫌だったんですよね~
だから、私にとって汚いきつい言葉や態度が日常で、
丁寧な優しい言葉遣いが非日常なのです。

ご主人様は関東の方だから方言も無いし、普段はカジュアルな言葉遣いだけど
その地域の人達の中でも、どちらかというと優しい話し方だと思う。
決して女性的ではない感じの。

そしてご主人様モードの時は更に紳士的に優しく振舞って下さるし
優しい言葉遣いにトロトロメロメロになっちゃいます~(n*´ω`*n)
私、可愛がられるとスイッチが入るという、そういう性質なんですよね。
犬、しかも愛玩犬みたいな感じですね、えへへ(〃´∪`〃)ゞ

ホント、ご主人様のしたい事と、私のされたい事が一致してて良かったな
ってか、私の自己紹介を読んで、
自分と合うってご主人様が感じてくれたことが切っ掛けだったんだから
当然と言えば当然なんだけど、
見つけてくれて、見捨てないでくれて感謝しています。♡




スポンサーサイト
[PR]

PageTop

11月8日は4度目の記念日です。(*´艸`)♡

ご主人様の専属奴隷にして頂いてから丸4年が経ちました。
明日から5年目が始まります。

4年が長いか短いかはよく分からないけど、年に3~4回くらいしか逢えない私にとっては、
まだまだ「身近な存在」という感覚ではありません。
その割には「え、まだ4年でしたっけ?」って・・・もっとずーーっと前から一緒に居る気がします。
なのに、身近な存在という感覚じゃないのは、どうしてだろう?
やっぱり遠距離だからかな・・・

顔を見てお話し出来る時間はわずかで、何時も声だけだから、逢うとちょっと緊張する
でも一緒に居ると凄く幸せで、他の人なんて考えられない。

毎日毎日スカイプで3~4時間、繋がりながら同じ時間を過ごす。
ご主人様が出張や御用で居ない夜は、なんだか恋しくて
寂しくてきゅんとする・・・
ご主人様の事を考えながらきゅんとするのは、とっても幸せな感覚です。

丸4年経った今も、こんな私を変わらず可愛がって下さって
日々幸せを更新しています。
どうもありがとうございます、ご主人様♡大好き (*´ε`*)チュッチュ

ご主人様が私のご主人様で良かった♪




PageTop

嬉しいような・・・残念なような???

でもやっぱり嬉しい・・・かな・・・???

先日私はある事で、ちょっと拗ねていた。
ご主人様は今まで私に「好き」とかそういう類の言葉を
言ってくれた事がなかったんだけど、
一般的には、恥ずかしいとか照れくさいとか・・・かもしれないし?
でも私達の関係なら
「好きとか好きじゃないとか関係ない。要るか要らないかの話だ」と、
そういう風に思っているのかもしれないし・・・

そう思って、必要としてくれているならそれで良いかって、
好きかどうか確認するのは怖いから、応えて下さらないなら仕方ないって
あまり考えないようにしようって思ってた。
ずーーっとそう思ってたのです・・・ずーーーっと・・・

なのにー、他の女性に「○○さんの事は好きなので」なんてサラッと言ったらしく、
「そんなこと本当に言ったんですか!?」って聞いたら
「ああ、多分。でもそんなの意味なんてないよ。
ああいう時は誰でもそう言うもんじゃないの?誰だって言うだろう?」って笑ってる。
「ええええーー、私には一度も言ってくれた事無いじゃないですか・・・( TっT)。」
「そうだっけ?そんなの幾らでも言ってあげるよ。好きだよ、梨梨子(^-^)」
「ええええええええ~~(;´Д`) うぅっ。。」(そんなサラリと・・・)

「好きだよ。」
「んんん・・・・(///Д///)」
「好きだよ、梨梨子(^▽^)」
「(*´Д`) うぅっ。。・・・うう・・・」

そんなサラリと言うなんてずるいよーーー酷いよーーー(´;ω;`)ウッ…

この件に関してはこの4年間というもの、密かに期待が膨らみ過ぎないように
膨らみ過ぎて壊れないように、胸の奥でなだめ続けてきた想いだったから
何の躊躇いも拘りも無くサラリと言われてしまったら、逆に
それならなんでもっと早く言ってくれなかったのーーーって、
ちょっと恨めしい気持ちになる。

ご主人様はいつもそうだ、大抵の事が無意識なのだ・・・(´д`lll)
私が意を決して疑問を投げかけても、「そうだっけ?」って言われちゃうし
意図的なのか無意識なのかは私には判断できないから
思いがけない返事が返ってくるのが怖くて、殆どの事は聞けない。

勿論ご主人様は決して怖い人じゃないし、何時も凄く優しい。

問題は私の中に在る
卑屈になる気はないけれど、私は自分を過大評価したり自惚れたりしない。
(だから自分で思うより、人からの評価が高い時は凄くありがたいって思う。)
そういう訳で
「ご主人様がいつもこんなに優しくしてくれるのは、私を好きだからだ」とはならない。
(いや、何時もこれを読んで下さってる皆様にしたら「何言ってんの?(^^;」って
気持ちかもしれませんが、私はずっとうじうじしてたんですよぅ )

なので、ご主人様の言動や行為に答えを求め、
「良かった」と思ったり、「なぜ?」と思ったりするんだけど
「なぜ?」の答えは自分では補えない。

「聞かなきゃよかった」と思った事は、確か、ご主人様に関しては無かったと思う・・・
だけど、期待通りの答えが返ってくるとは限らないから
中々勇気が出ないよね~・・・(;´Д`)=з

でも今回判ったのは、ご主人様は
「そんなの恥ずかしくて言えねーよ(///ω///)」ってタイプじゃない、という事です。
そういえば以前「恥ずかしがるのは俺の役目じゃない」とか言ってたな・・・(・_・;)

よしっ!これからはおねだりして言って頂こう!
多分それは「有り」だ。


と、思う。


PageTop