FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と大阪でデート⑥

「じゃあそろそろ入れてあげるから、口でしなさい。」
ご主人様はベッドの脇に立って、私は座ったままで御奉仕です。
暫らく舐めていると、ご主人様は私の頭を両手で押さえ
腰を前後に動かされました。
「あっ、またイラマだ、今度はもっとしたい・・・」って思ってたのに
やっぱり喉奥に当たるとオエッとなって、私は続けたかったけど
2度オエッとなるとご主人様は
「おお、大丈夫か?(´▽`*)」って、笑いながら抜かれてしまいました 。

そして私の頭を軽くなでて、硬くなった物にコンド―ムを被せました。
ご主人様は前日のが楽しかったらしく、私に騎乗させたかったようなのですが
歩き疲れて足が痛かった私には、跪いたようなその姿勢をとるのが、
想像するだけできつかったので、
「御免なさい、今日は無理ですぅ(´□`。) 」って、許して頂きました。

それなら俯せに、という事で、私は枕を抱えて四つん這いになり
使って頂く姿勢をとりました。
御主人様のモノが後ろから入って来て、私の中を擦り上げる・・・
掻き回されて震えながら声をあげると
「これが気持ち良いのか?」と、声を掛けながらまた掻き回される
「はい・・・ああ・・・気持ち、良い・・・です・・・」頷きながら答えます。
「ああん・・・気持ち・・・良い・・・ご主人様・・・ 」

暫らく掻き回され擦りあげられてから、不意にお尻を叩かれました。
「あっ・・・(///Д///)」
そしてもう一度・・・「うっ・・・(>_<) 」
それから続けて何度も強く叩いて下さいました。
耐えられないほどではないけど、かなり痛くして下さいました。
時には骨にずしんと来るのも有りましたから

「梨梨子、全然痕つかないぞ?ちょっとだけ赤くなったけど・・・^^」
「うう、そうなんですか・・・?!(´Д`;) 」
痕跡が残らないなんて・・・残念過ぎる―。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

それにご主人様には楽しい事では無かったかも・・・
私の為にして下さったけど、何だか申し訳ない気がしました。

それからご主人様は私の上に乗って、ギュ―ッと抱いて下さいました。
ご主人様の背中に回した手に力を込めて抱き締め
首に唇を押し当てる・・・
「ご主人様・・・好き・・・スキ・・・大好き・・・(〃Å〃) 」
「ふふふ・・・知ってる。」
「うん。・・・あっ・・・(///д///)・・・んんっ・・・」
ご主人様の右手が私の脇腹を撫でる
気持ち良い・・・ご主人様の身体の下で、下半身が勝手に波打つ・・・
ずっとこのままで居たいな

そうしているとご主人様の顔が、私の顔の上に押し付けられ、
私の鼻がご主人様の頬骨で押し潰されてしまいました。
鼻は痛かったし、息が出来なくて口呼吸するしかない状態です
でもぎゅっとなってるのが嬉しくて、そのままじっとしていました。

暫らくずーっとそのまま抱き合っていたのですが、
ご主人様が顔を上げて、私を見て「梨梨子、顔潰れてるよ^^」って・・・
「もーーご主人様の所為じゃないですか―ヾ(。´Д`。)ノ 」
「(´▽`*)アハハ」
ただでさえ窪んだ大地にちょこんと付いてるようなささやかな鼻なのにー(_ _。)

ご主人様が私の胸元に唇をつけ、きつめに吸ってくれました。
でもキスマークさえつかず・・・
「梨梨子は痕が付きにくい身体なんだよ~^^」と言われました。
付かないんですよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 なんでだーっ

ご主人様はバスローブを着てベッドを下り、煙草を喫い始めました。
その時気付いたんですよね。
「梨梨子、見てごらん!俺の指先、ほら!」
そう言って差し出された指先が、何だか紫色なんです~
「えええー、ご主人様の手の方が壊れちゃったんですか―\(゜□゜)/ 」
「(´▽`*)アハハ、そうみたいだ。」

ご主人様のお仕事はデスクワークで、日頃力仕事などをしていないといったって
私のお尻は白いまま何のダメージも無く、紅葉の一つも付いてないのに・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)
私のお尻、ストロング過ぎるよぅ・・・(T▽T;)
「やっぱり、パドルか乗馬鞭でないと・・・」と、妄想するのであった・・・( ´艸`)ムププ


続く・・・



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イラマとスパンキングができて好かったですね。v-7

グレース | URL | 2014/09/04 (Thu) 08:00 [編集]


わたしも痕残りにくいんですよ〜。
痕もうれしいから残念ですよね。

痕が残らなくて残念だったけど、叩かれてうれしかった気持ちをたくさん伝えられるといいですね^^
それは酷いことではないという意識を『自然に』持っていただけるようになれば、もっといっぱい酷いことしてくれるようになるかもって思いますし^^
(何度も伝えることが大事です^^)

それにしても、梨梨子さんとご主人様のやり取りはとても自然で、ちょっとわたしたちと似ているな〜と思って微笑ましく思いました^^

りん子 | URL | 2014/09/04 (Thu) 12:06 [編集]


Re: グレース様

うん、どちらも私を苦しめるほどでは無かったけど
私の為にして下さった事なので嬉しかったです。(〃▽〃)

梨梨子 | URL | 2014/09/04 (Thu) 16:06 [編集]


Re: りん子様

りん子さんも残り難いんですか??
痕が一杯残った画像羨ましいです。(*´ρ`)
だけどご主人様は本来そういう御趣味じゃない方だから
あまり私がそれを望むのはやっぱり無理をさせてる気がして
やって頂いて改めて感じたんですよね。
でもその件についてはまだ話し合っていないので、早速お話ししてみようと思います。
とりあえず、気持ち好かった事や嬉しかった事なんかはお伝えしたんですけどね。(*^-^*)

私達は一応主従という関係性をとっていますが、その中では比較的カジュアルな関係だと思います。
窮屈なのがお嫌いなご主人様のお人柄からなのですが、
りん子さんも何でも話し合える関係性でありながら、那智さんの事を何よりも重んじている様子が
自分と重なる事が多くて、読んでいてとても共感してしまうのです。
何時も、より良い関係のヒントや、元気を頂いています。
ありがとうございます。(〃▽〃)

梨梨子 | URL | 2014/09/04 (Thu) 17:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)