FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と岡山~鳥取でデート⑧

行きに寄ったのと同じ道の駅で、ご主人様は煙草を喫いに
私は母へのお土産の果物を試食して選び、林檎と蜜柑と柿を買いました。
ご主人様と合流して店内に入り、御近所の農家さんが作った物でしょうか?
珍しい野菜や、すっごい安い野菜や餅菓子などを見て回り
手作りパンが置いてあって美味しそうだったので、大きいのを二つ買いました。
全粒粉のパンにミルククリームをサンドした物と、生地にレーズンとシナモンを練り込んで
ゴマを付けて焼いたモチモチした長いパンです。

買い物を済ませて車に乗り込むと、またローターをセットします。
運転しながらダイヤルを回して、最初は弱く、時々強くされます。
山道を下りながら、景色は夕方っぽいけどまだ夕方と言うには早い時間、
土曜日だったから、宿泊する為にホテルに入れるのは9時以降です。
それまでどこかで時間を潰さなきゃいけません。

ご主人様は行きがけに幾つか目にした『トム・ソーヤ―冒険村』とか『なんとかパーク』
等の看板のある所へ適当に寄ってみようか?って仰っていたんだけど、見当たらず。
「あれ?もう過ぎたかな?看板あった?」って聞かれ
ローターをクリトリスにセットインされたままの私は・・・
ああ、気付かなかったな・・・と思いながら、口を突いて出たのは・・・

「もう・・・どうでもいいです・・・(///Å///)・・・」

ご主人様は爆笑していました。!(≧▽≦)

「そうか、どうでもいいかwww」
「・・・ハイ・・・(;´Д`) うぅっ。。ゴメンナサイ・・・ 」

また胸をサワサワされて逝かせて頂きました(●´ω`●)ゞ
一旦スイッチを切られ、大分町中になってきた頃、道も混んで来て
遅い朝食を摂っただけだったから、二人ともお腹が空いてきました。
4時頃だったかな?
まだ夕食には早いし「さっき買ってきたパンでも食べるか?」って事になって
助手席に座ってる私が、4~5クチで食べ終わるくらいのサイズにパンをちぎって
ご主人様に渡します。
ご主人様は運転しながら食べているので、飲み物も私が蓋を外して渡すと
「なんかラリーのナビゲーターみたいだな^^」ですって。( ´艸`)

大きなパンを二つ、二人で半分こしながら全部食べちゃいました~ヽ(゜▽、゜)ノ
美味しかった~、買っといて良かったな ^^

そろそろ市街地に入ってきた頃、またスイッチが入れられました。
歩道を歩く人を間近に見ながら、助手席で下半身をムズムズさせる私・・・(/ω\)

晩御飯にはまだまだ早いし家具屋かホームセンターでもうろつきましょうか?って
提案して、携帯のナビで検索します。
取りあえずショッピングモールっていうのを目指して進むと
「目的地付近です」告げられた所にはそれらしき建物が見つからず
「〇〇カメラの事か??うーん・・・まあちょっと進んでみよう。」
って、交差点を横断すると、クリスマスのイルミネーションが美しい
大きなショッピングセンターらしきものが・・・

「ご主人様、そこに〇〇モールが在りますよ。」
「そうだね、あれに入ってみるか。」
駐車場の入り口を目指してハンドルを切ります。
辺りは少し薄暗くなっていて、人通りも多い繁華街です。
ローターのスイッチは入ったままで、相変わらず私はモジモジしています。

逝きたいけど、すぐ側の歩道を沢山の人が行き交っているし
逝くに逝けない状況です。
信号待ちで車を止めてる時、ご主人様の手が私の胸に伸びて来て、
「え?ここで?前の家族連れの乗った車のミラーに映って見えちゃうんじゃないの??」
「ご主人様は分かっててやってるのかな??」とかが頭を過ぎりました。

その時運転席からは見えなかったかもしれないけど、
私には向こうから一人、若い男の子が歩いて来るのが見えて、それは避けようが無く
「ご主人様・・・人が来てますっ・・・。(><;) ;;;」って
思わず、身体をぎゅっと硬くしました。

ご主人様は手を引いて下さったけど、可笑しかったらしくて
「梨梨子が珍しく拒否した(≧▽≦) 」って、楽しそうに笑ってるんですよぅ(。´ε`。)
厳密には拒否なんてしてないんですよ?
ご主人様が止めなければ、私はなすが儘だったし・・・
そして凄く恥ずかしい思いをしたでしょう。(*ノノ)

でもあの場合、触られてる私より、触ってるご主人様の方が
「変な人」と思われるんじゃないかと・・・
ご主人様に恥をかかせたら申し訳ないと思ったんです。

そのまま交差点を渡り、駐車場に入るスロープをグルグルと上ります。
上がりながらまた私の胸をサワサワして下さって、どんどん気持ち良くなって行く

ああ、逝きそう・・・早く逝かなきゃ・・・早く!!><。
あああん・・・いっ、逝く・・・

という時に運悪く・・・駐車場のゲートに着いてしまいました・・・il||li _| ̄|○ il||li
まだオープンしたばかりの〇〇モール、アルバイト?らしき若い男女が4~5人も居て
泣く泣く逝くのを諦めました・・・
もうちょっとで逝けそうだったのにぃ・・・・・・・(ノд`。) グスン、不発です・・・

晩御飯までの暇潰しなので、特に目的も無く店内をウロウロ見て歩きました。
そして時々手を繋いで頂いて、嬉しかった。むふふ( *´艸`)

中庭みたいな所があって、クリスマスのイルミネーションが凄く綺麗でした。

SN3Q0554イオンモールのネオン

実際はもっと奥まで在って、DJが音楽を流したりしていましたよ。
色んなお店を見て回り、そろそろ頃合いの時間になったので
晩ご飯を食べに外へ出ました。

私のリクエストでお肉を食べに、ステーキ屋に入りました。
そこはメインを注文すれば、後はサラダ、デザート、ご飯、カレー、スープなどが
バイキング形式になっていて、食べ放題らしい。
メインのお肉をご主人様とシェアして食べました。(^~、^)

お腹一杯になり、同じ敷地内のスーパーで、
飲み物とスイーツを買ってホテルへ向かいました。



続く・・・


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/19 (Fri) 17:09 [編集]


Re: 秘密のコメント様

そうです~。
全部は見て歩かなくて、上の方のハンズとか無印?だったかな
おもちゃ売り場とか・・・その辺ブラブラするだけで
結構時間が潰れましたよ~
女子トイレが凄いらしいんだけど、知らなくて寄ってないんですよね~
残念><

梨梨子 | URL | 2014/12/20 (Sat) 22:48 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)