FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と岡山~鳥取でデート⑩

終わってから、ご主人様に丁寧に拭かれてしまいました。(´Д`;)
「うわ~・・・w」とか言うんですぅ・・・(´ε`*)
何時もは私、そんなに濡れやすい訳じゃ無いんですよ?

「ご主人様、私普段はこんなに濡れないんです・・・でもなんか・・・
毎日凄く濡れてて、自分でもびっくりするくらいで・・・」
「そう?俺にしてみたら、梨梨子はいつもそうだよ。」
「ええ・・・っ、そう・・・ですか?」
「そうだよ^^」

そうらしい・・・(・ ・;) 知らんかった・・・
普段ご主人様と逢っていない時、たまに気持ち良くても濡れて来ない事もあって・・・
体調の所為か?年齢の所為か?メンタル的な事なのか??理由は分からないけど
もしもの時の為にローションも持参してたりしてるんだけど、
今のところ、使った事は有りません。

毎日先に入らせて頂くお風呂で、シャワーを浴びる時
「なんじゃこりゃ~Σ(=°ω°=;ノ)ノ 」って思うのです・・・
先走り、我慢汁ならぬ「期待汁」とでも言いましょうか???
自覚も無いので、洗う時まで気付きません・・・( ̄- ̄;
一緒に居るだけで、ご主人様の存在が私を変えるようです。

その夜はやっとぐっすり眠れました。
しかも翌朝、ご主人様の方が少し早く目覚めていて、
私は部屋に朝食が届いたチャイムの音で起きたんです。
ご主人様が朝食を運んで下さいました。(;´▽`A``

「眠れた?」
「はい、ぐっすり寝れました~(〃▽〃)」
「そうか、朝ちょっとイビキかいてたぞ^^」
「ええ~~、(^▽^;) 汗」
ゴーゴーいってなかった事を祈る・・・詳しくは聞けませんでした。怖くて・・・><

朝食を食べて、一息ついた頃ご主人様にベッドに行くように言われました。
カーテンは全開で、窓際に在るベッドに横たわると、キャミの裾を捲られて
電マでたっぷり濡らされてから、ご主人様に入れて頂きました。
キャミを胸の上まで捲り乳首を舐められながら、何度も突かれました(///Д///)
流石に4日目だったので、なかなか逝けなくてお疲れの様で
私に最後の御奉仕を命じられました。

横たわるご主人様の足の間に入り、咥えさせて頂きます。
今回のデートの最後の御奉仕なので、しっかり堪能します。
時々頭を撫でて下さったり、乳首を弄って下さったりして
私の事も気持ち良くして頂きました。(*´艸`) ムフフ・・・
流石に毎日可愛がって下さったので、最後は薄味になっていました(^^;
「有り難うございました。」
「うん、良い子だったよ。(^-^)」
「はい(〃▽〃)」

ご主人様は「筋肉痛になりそうだ^^」って仰りながら
一服して、髭剃りと歯ブラシを持ってお風呂へ。
私は着替えとメイクをして、それぞれ帰り支度をしました。

ホテルを出て、前の晩スーパーで買ったスイーツをまだ食べて無かったので、
ドライブしながらどこか適当なとこで食べようって事になり
携帯のカーナビに「公園」で検索して適当に車を走らせます。
目的地の公園がどれか分からず、しかもどれでも良いので、^^
適当に景色を楽しみながら右往左往していると「自然体験公園」だったかな?
そんな名前の看板が見えたので、入ってみました。
日曜日だというのに人影は殆ど無くて・・・ほぼ貸切状態です。

公園に入ってすぐの築山の上に建てられた、展望台という名の東屋に腰掛けて、
のんびりスイーツを頂きました。(〃▽〃)
その日はお天気も良くて温かく、セーターを着てたら上着も要らないくらいでした。

食べ終わったら手を繋いで頂いて、公園内をブラブラお散歩。
お散歩中の話題は、M女さんやS男性のブログで読んだ色々な事( ´艸`)
色々な主従の形、愛の形が有りますね~なんてお話ししながら
人工の小さな公園を一回りしました。
途中出会ったのは、一人でお散歩してるおじいちゃんだけでした。^^

それからまた市内を適当にドライブして、駅の近くのファミレスで
少し遅めのお昼を食べ、ご主人様が乗る3時過ぎの新幹線の時間まで
駅のカフェかどこかでゆっくり時間を潰そうって事になりました。

ケーキのお店や、お土産物などが沢山並ぶ飲食店街の
奥の一角に在るカフェに入りました。
向かい合わせに座って二人ともパフェを注文。(≧m≦)
しかもご主人様がコーヒーとセットにできるよって・・・でもパフェなのに?(^^;
ご主人様がコーヒーも飲みたいのかな?って思って、時間も充分あるし
セットで注文しました。

ご主人様は何だったかな?梨?桃?アサイーだったかな?のジェラートのパフェと
アイスコーヒーで、私はチョコパフェとホットコーヒーでした。
何をお話したかはもう全然覚えてないのですが、
気が付くとご主人様が私の顔をじっと見るので、何かな?と思って
「ん?」って問いかけたけど、何もお返事が無くて、しかもずっと見てるし・・・
なんかどうしていいか分からなくて、だんだん恥ずかしくなって・・・(//・_・//)
二人だけなら良いのにな・・・って思いました。

そろそろ時間になったので、余裕をもって新幹線のホームに向かいました。
私もお見送りに付いて行きました。
ご主人様は指定券を買っていたので、並んで待つ必要もないから
指定の車両の着くホームに適当に立っていたのですが、
段々時間が近付いて来るにつれ、出入り口に人が並び始めるんですよね。

いつの間にか私達も列に並んでるみたいになっていたので(^^;
少し外れに避けて二人で寄り添って、こっそりご主人様の手を握って
残りの時間を惜しんで待っていました。
とうとう時間になり、ホームに新幹線が入って来て、並んでいた人達が乗り込みます。

もうすぐご主人様とお別れだ・・・寂しいな・・・と思ってご主人様の顔を見上げると
ご主人様がニッコリ笑って、突然キスをしてくれました!!
ホントにびっくりして、寂しさもぶっ飛ぶほどでした・・・(´Д`;)

あ~んもう・・・どうせなら二人きりの時にもっとして下さいよぅ(´□`。)
しかも!あまりの事に記憶が定かじゃないのですが、2回しなかった?!
ちゅっちゅって、2段階で!!??
私が「もっともっと」ってなるから何時もはして下さらないんですかっ!?。゚(゚´Д`゚)゚。

でも・・・凄く凄~~~く、嬉しかったです。えへへ(〃▽〃)
ご主人様大好き。



終わり。

長らくお付き合い下さり、ありがとうございました。(*^0^*)ノ



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつもながらラブラブですね
微笑ましい位です
これからもお幸せに

グレース | URL | 2014/12/24 (Wed) 09:10 [編集]


梨梨子様

おはようございます。
とても幸せで充実した旅行になられたようで良かったですね
私もこの前の旅行の時に、主様からいびきを指摘されて
しまいました;;
4か日間たっぷり可愛がって頂いて甘えられて嬉しかったと
思います。

繭華 | URL | 2014/12/24 (Wed) 09:14 [編集]


Re: グレース様

ありがとうグレースさん。(^-^)
「人生で最高の幸せ」を更新中でーす。

梨梨子 | URL | 2014/12/25 (Thu) 02:04 [編集]


Re: 繭華様

(´▽`*)アハハ
繭華さんも聞かれちゃったんですね~
私何時もはご主人様より後に寝て先に起きるので
夜中に起きないご主人様に聞かれることは無いのですが
今回は聞かれちゃいました。(^^;齢の所為ですかね~?

もう、たっぷり甘えさせて頂きました。
裸で抱かれてる時が一番幸せです( ´艸`)

梨梨子 | URL | 2014/12/25 (Thu) 02:57 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)