FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と山口でデート⑤

前日、目覚ましをセットしておいたので、朝9時その音で目覚めました。
前の日よりは眠れたっていう感じでした。(^^;
陽光で目が覚めるように、窓の内側に付いた鎧戸を少し開いて部屋を明るくします。
その内ご主人様も目覚めたので、一緒に朝食用に買っておいたパンを
テレビを見ながら食べて、ちょっとまったりタイム。

午後には帰ってしまうんだなって、つい考えてしまう。
一緒に居られる時間が残り僅かになってきた・・・
それなのに、ご主人様の隣に座っている私の両手は
今日も自分の膝の上にお行儀よく並んでいる・・・
この手をどうしたら良いのか分からない、不甲斐無くて
ため息が出る・・・(;´Д`)=з

ご主人様はお風呂へ、私は空のペットボトルやごみを片付けて
ドライヤーで寝癖を直したりしながら、残された時間をチェックする
チェックアウトの時間は11時。
既に10時を過ぎている・・・(;_・。)

このままでいいの・・・?

ご主人様はお風呂から上がって、ソファで一服。
もう、着替えて荷物をまとめる程度の時間しかありません。
二人きりの時間も・・・

「梨梨子、マジック持って来てる?帰る前に書いてあげるから出しなさい。」
「はい。(〃ー〃)」
「着ている物を脱いで。」
キャミソールを脱いで、ご主人様の前で裸になる(///ω///)モジモジ
楽しそうに笑いながら、私の左右の胸と二の腕に何か書いてらっしゃいます。
(左右の胸には「第一のおっぱい」「第二のおっぱい」と。二の腕には
「第三のおっぱい」「第四のおっぱい」って書いてありました・・・うふふ(T∀T;))

御主人様とのお別れの時間が迫って来てる
恥ずかしいとか言ってる場合?
暫く逢えないのは間違いないんだから、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ
後悔するよ?

「あのぅ・・・もう、このまま帰っちゃうんですか?(///ω///)」
「んん?(^~^;)」ご主人様はちょっと笑ってる。
「だって・・・今回は、全然ベッドで・・・してないじゃないですか・・・?
昨日も一昨日もお風呂だけで、朝もしてないし・・・(///ω///)」
「うーん・・・そうだねぇ、確かに。(^^;」
「・・・・・・(9_9。)」(恨めしそうな上目使いw)
「あはは、またそんな顔して~仕方ないですね~。30分ほど延長しますか。」
「はい。(〃▽〃)」
ご主人様に遊んで貰える事になりました。(*´艸`) ムフフ・・・

でもね、セックスがしたいとか、もっと逝きたいとか
そういうんじゃないんです・・・
それはそれで好きだけど、肌で身体でご主人様を感じたいっていうか・・・
お互いに欲情を感じながら抱き合うのが好き
激しく責められたりしなくても
容易に高まり、上り詰める回路が女には有るんだもん
えっちで逝く以外にも気持ち良い事は色々有って・・・んんと・・・
そうそう!スキンシップ!

私はそれが欲しかったのです。

「そこに座って後ろに倒れてごらん」
「?、はい・・・」 こう?
ベッドに座り言われたようにすると、おまんこの上側にも何か書かれました。
(後で鏡を見たら「いつも湿っています」って書いてありました。(*´Д`) うぅっ。。)
そして私の足をグイッと開き、顔を近付け匂いを・・・(/ω\)
「やっ、だめ・・・><」思わず両手で隠します
「手をどけなさい。」
「ダメです、だって・・・お風呂入ってないし・・・><。」
「いいから手をどけなさい、ほら^^」って、私の手をペシペシされます。
「だって~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 」
「だってじゃありません!^^」
(;´Д`) うぅっ。。
「梨梨子~、女の匂いがするよ~^^」
や~~~~~~~っε=====(*ノノ)
お風呂入ってないのに~恥ずかしいよぅ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう・・・もう・・・(;´Д`) うぅっ。。・・・(*ノノ)ハゥ・・・

ご主人様はベッドに横になって、私に上に乗るように言われました。
「ええっ・・・でも・・・(///ω///)」
「大丈夫だから。^^」
「(;´Д`) うぅっ。。・・・でも・・・んん・・・」
ご主人様の身体を跨いで乗るなんて・・・しかも私のおまんこを
ご主人様の方に向けて・・・(><;)
「梨梨子、ほら、早く」
「・・・・・・はい・・・(///ω///)」

うわぁ・・・・もう・・・なんてはしたないカッコなんでしょうか・・・
全身から力が抜けて行くような思いです・・・(´□`。)
「丸見えだよ~、梨梨子(^-^)」悪戯っぽく笑うご主人様・・・はぅ(/ω\)
咥えて舐め始めるとローターがクリトリスに当てられ思わず・・・><
「あああぁ・・・っ 」
「ふふふ、ちゃんとしないと止めるよ?」
「はい・・・」

慌てて口に咥え込む何時もと反対向きのアレ・・・
しかも腕立て伏せみたいな状態で、ポジションがなかなか掴めない(;´ω`)。
一生懸命やってみるけど、中々上手く気持ち良くなって頂けて無い様です(汗
頑張っている最中も、クリトリスをローターで責められて
咥えながら逝ってしまいました。(。>0<。)
「ん、んんんっ・・・ゥくぅ~~ッ・・・!! 」
「はははwよしよし、ちゃんと逝く時、歯を立てないように出来たね~偉いぞ^^」
「はひッ・・・><。」


続く・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

第3、第4のおっぱいはそんなに膨らんでいるのでしょうか
たくさん揉めて好いですねv-7

グレース | URL | 2015/02/02 (Mon) 06:57 [編集]


Re: グレース様

そうなんですよ~たっぷたぷです・・・(T∀T)えへへ
揉まれた事は無いんですが、きっとお風呂なんかで
「おっぱい並みだな・・・」って思ってたんでしょうね~

梨梨子 | URL | 2015/02/02 (Mon) 22:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)