FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と広島でデート③

翌朝の朝食は10時。
前日の予約時に「8時と9時はもう予約で一杯です」って言われた。(^^;
どういうシステムなんだろうね?そんな大きなホテルじゃなかったよ?
朝食が来るまでたっぷり眠りました。

私はトーストのセットで、ご主人様は明太子の和食セット。
の筈だったのですが・・・
「あ、これ明太子じゃない。鮭だ。」
「あっ、ホントだ!!!」
「(´▽`*)アハハ、今の梨梨子の驚き方、マスオさんみたいだったぞ。」
「えへへ(〃´∪`〃)ゞ、私も自分でもそう思った」
「人間て驚くと実際ああいう動きになるんだな。( *´艸`)クスクス」
「そうですね~えへへ(〃´∪`〃)ゞ あ、取り換えてもらいます?」
「いいよ。面倒だ。」

そんなのんびりした朝、外はとっても良いお天気です。(ベッドに私のカバンが乗ってます^^;)

ホテルのベッド

まだ朝食が来てない時に撮って下さったもののようです。↓

ホテルのマッサージチェア

朝食を食べてゆっくり支度をしてから、お昼前頃にホテルを出ました。
その日は、しま☆なみ海道に行く予定です。

しまなみ海道の風景1

朝とっても良いお天気だったので、今日は快晴の暖かい日になりそうだって思っていたのですが、
橋に差し掛かったあたりからだんだん雲が出始めて、寒くは無かったけどお天気は曇り空でした。
最初の橋を渡ってパーキングにあるお土産物屋さんに入って、何も買わなかったけど^^
色々お土産物を見て回りました。
ガラの悪い広島弁のタイトルが付いたお菓子とか、広島産レモンを使ったお菓子等々

その後で行ったのは『村上水☆軍城』です。

水軍城大 - コピー

入り口の所までは行ったんですけどね・・・この階段↓(これは上から撮ったものです)

水軍城の階段

「無理無理無理無理無理・・・私は勘弁して下さい(´;ω;`)ウッ…」
私が入り口の石のベンチで待ってる間、ご主人様は上まで行って色々見て来たようです。
私は写真で見せて頂きました。(^^;

↓こんな人形の展示もあったそうです。

水軍城内の展示物

次に行ったのはシト☆ラスパーク。瀬☆戸内がミカンの産地なので
世界の柑橘類をテーマにした観光施設です。
入り口手前にあった巨大なミカンのオブジェ↓すっかり色褪せてます・・・

シトラスパークのオブジェ

12月の中半だったので世界中の色々な柑橘をディスプレイしたツリーが
入り口に置いてありました。↓

シトラスパークのツリー

しかし・・・人気が無く・・・施設も営業してる様子が無いし、
そろそろお昼も過ぎて昼食を摂りたい頃合いになっていた私達は
レストランか何かがあることを期待していたのですが、営業してないとのこと。
それもその筈、後で知ったのですが、12月28日で一旦閉園になるそうです。
来園者の減少のせいと、建物の老朽化の為リニューアルするそうです。

観光マップを見ながら、今度は五百☆羅漢を見に行きました。
人気のない山のくねくねした道を上がっていくと小さな駐車場があり、
そこからは徒歩で階段状の山道を登るようになっていましたが
私は勿論辞退しました。(^^;
ご主人様も「俺もこれはちょっときついな」って、そこから景色を眺めて終了、

五百羅漢

それからしま☆なみ海道の橋がよく見える展望台のある山頂へ移動。
海に近い所には造船所が有ったり、サイクリングする人とすれ違ったりするのですが
車で山の方へ登っていくと、すれ違う車もほとんどなく、人気がありません。
内心「こういうとこって、絶好の露出撮影スポットなんじゃない?」って思ってしまった
変態でスミマセン(^▽^;)

展望台も人はまばらで、売店らしきものもあったのですが営業しておらず
山頂からの景色を堪能して、何か食べ物がありそうな所を探しに移動しました。

ここで私の恥ずかしい習性が発覚・・・
ご主人様が私に向かって手を伸ばすと、「手を繋ぐ」と思い込み握ってしまう事・・・
ご主人様最初に車を降りた時、車のキーがすぐに見つからなくて、
結局ズボンのポケットの奥に入ってただけなんですけど、そのせいなのか??
車を降りるたびに、私に車のキーを渡してたんですよね。
だから車に乗る時「キーをくれ」って意味で手を私の方へ差し出してきたのですが
その手を私はことごとく握っていました。(〃ノωノ)ハズカシイ・・

山を下りる時、道路の海に面した方へ所々見晴らしスポットが設けられていて、
丁度夕焼けになっていたので一旦車を停めて、道にせり出して造られた
見晴らし台から景色を眺めました。
写真が小さくて分り難いですが、右側に橋が写っています。

しまなみ海道の橋から見た夕日

人気のない山道に二人っきりです。
景色を眺めながら、ご主人様が私の肩をぎゅっと抱き寄せてくれました。
私もご主人様の腰に腕を回して、より密着するようにしながら
野外では中々できない、密着してのイチャイチャ気分を楽しんでいたのですが
幾らも経たない内に、下から登ってきた車が私達の車のすぐ側に停まり
中から家族連れ??よく見なかったけど数人の男女が下りてきて
隣の見晴らし台に景色を見に寄ってきました・・・
せめてあと5分待っておくれよ~(ノд・。) グスン

まあどうせ二度と合う事は無いだろう人達ですし、
気にせずイチャイチャするという選択も有ったかもしれないけど・・・
私達なかなかの中年カップルなので(^▽^;)
寄り添うくらいなら微笑ましくても、イチャイチャはちょっと・・・
傍目から見ると痛々しいかも知れないしね・・・(´;ω;`)ウッ…

遅い朝食を摂ってから、車の中で私の持ってきたチョコレートをつまむ程度で
何も食べていないので、飲食店を検索してみるも何もなく・・・
ファミレスやコンビニも無く・・・レストランが併設されてる施設へ寄ってみるも
レストラン営業しておらず・・・

それから船着き場の側にある道の駅に寄ってみた。

しまなみ街道内の道の駅にて

車を停めて売店に向かうと、近頃どこにでもある「幸福の鐘?」がありました。
ご主人様が叩くと、カーーーーーーーーーーーーーン!!!物凄い音です><
「ちょ、力加減~~~(^^; 強すぎますって~」
「いやこんな大きな音がするなんて、ビックリした~~~(^Д^;)」
ゲラゲラ笑いながら売店に入ってみる。

売店でお肉、野菜、海鮮などを購入して、外のバーベキューで焼いて食べる
そういうお店があるだけで、レストランとかは無し。
一通り見たけど、ご主人様ここで食べる気にはならなかったみたいで
結局車に戻ることにしました。
「梨梨子も叩いてみる?」
私も鐘を叩いてみる事にしました、大きな音がするのでそっと叩くつもりで
木槌を軽く振りました。が・・・
物凄い音でカーーーーーーーーーーーーーン!!!と鳴り響きました><
「えええええ~~、(^Д^;)軽く叩いたのにー」
「(´▽`*)アハハ、ねえ~~、凄い音するだろう?」

車に乗り込み、そろそろ5時、もうすっかり夕方になっていたので
島でお昼ごはんはあきらめて、少し早めの晩御飯にする事にして
本土に向かいました。
しかし、しま☆なみ海道・・・人居ない・・・寄るとこが無い・・・通行料が高い!

橋を次々渡っている内に辺りは暗くなってきて、橋のデザインも色々だけど
街灯のデザインも色々で、そんなのを楽しみながら帰りました。
予定ではこの日もイルミネーションを見に備☆北へ行く予定だったのですが、
ドライブで疲れちゃったので、夕ご飯を食べたらホテルへ向かう事にしました。

夕ご飯が食べられそうな所を求めて駅付近へ向かうと、
途中に飲食店が無かったので結局駅に着きました。
側に全席個室の居酒屋さんが有ったので、そこでやっと晩御飯です。
個室なのでのんびりご主人様と食事しました。
「梨梨子は味覚が俺とほぼ一緒だから、色々考えなくていいから楽だよ。」
って、それでもいつも「どれがいい?」って聞いて下さるんだけど、
「俺もそれが良いって思ってた。」って事が多いんですよね。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

晩御飯の後、近くのホテルのお土産物売り場で、
私の家族と職場へのお土産を買ってからホテルへ向かいました。
お土産を買ったホテルのテラスから見た港の景色↓、ライトアップされてて綺麗でした。

三原港ライトアップ



続く・・・

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

手を差し出されたら、全部反射的に握ってしまう

梨梨子さんが可愛すぎます!(///Д///)

いろいろ見て回って、一緒の時間を過ごせるのって幸せですよね(人´ ∀`*).☆.。.:*

続きを楽しみにしています!

@i | URL | 2016/01/18 (Mon) 03:41 [編集]


Re: @i様

(´▽`*)アハハ、どうもありがとう~
ホント恥ずかしいやつです私・・・
右手を右手で握っちゃってましたしね。握手ですよ。
歩けもしない・・・ご主人様も苦笑い(;^_^A

同じ空間で同じ経験をする喜びってありますよね~♪

梨梨子 | URL | 2016/01/20 (Wed) 00:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)