FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と岡山でデート⑤

今回のデートは、私が生理調整のホルモンのお薬を飲んでいたせいか?
暑さのせいか?なんかずっと眠かったんですよね。(^^;

お腹一杯になって時間も9時過ぎたので
またホテルに戻って、今度は『宿泊』でチェックインしました。
途中寄ったコンビニで買ったコーヒーゼリーと飲み物を冷蔵庫に入れたり
洋服も脱いで部屋着に着替えエアコンを入れたのですが
なんか、エアコンの音が凄い(^^;
バサバサいってます。

「ご主人様、これ、夜テレビ消したら音凄そうですが・・・寝れますかね?」
「そうだねぇ・・・(^^;」
ご主人様がエアコンの蓋を捲ってみると、フィルターの埃が!!

こういう場所は毎日服を着たり脱いだり、ベッドメイク等で埃がたちやすいから
マメにやってても詰まってくるものだろうと察しは付きますが
それにしても、うるさくて夜寝れないのは辛いので、
ご主人様がフロントに電話して下さいました。

私はキャミに着替えてたので、トイレで隠れてたのですが、(〃´∪`〃)ゞ
ご主人様が対応して下さり、ホテルの方も恐縮しながら
掃除機で綺麗に埃を取って下さいました。
お陰でバサバサいう大きな音は無くなり、気にならないレベルになりました。

お昼ねラッコ2日目の部屋

2日目のお部屋です。最初のお部屋は撮るの忘れました。^^
2日目のお部屋の方が少し広かったかな。

その夜はお腹一杯だし、相変わらず眠いし(^^; 外に出て汗ばんでたし
ご主人様が「お風呂に入るかい?」って聞いて下さった時
「今日はシャワーで軽く済ませて寝たいです・・・(´Д`;)」ってこたえました。
「いいよ。そうしよう。」って言って下さって、
いつも通り私が先に入って自分のを済ませた後、ご主人様を呼んで
身体を洗わせていただきました。

シャワーの後テレビを見るともなしに見ながら水分補給をして
少し涼しくなった頃ベッドに入りました。
そして腕枕をして頂いて、あっという間に眠ってしまいました。


翌朝9時に予約をしていたモーニングが来て
私はキャミにノーパンだったので、ご主人様に出て頂きました。(^^;
ここ対面での受け渡しなんですよね~
のんびり朝食を食べて、買ってきたコーヒーゼリーも食べて♪
朝風呂です。

ご主人様と湯船に浸かると
「こっちに背中を向けてごらん」って、湯船で抱っこして下さいました。
こうされるのすごく好き――♪(〃▽〃)
お腹を圧迫するとまだ痛いって仰ってたから、今回これは無理だと思ってたので
すごく嬉しかった。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

まあ、私浮力が半端ないので、お腹圧迫はしなかったと思うのですが^^
後ろから抱かれて乳首を弄られると、自然と上半身が仰け反って
背中でご主人様をぐいぐい押す感じに・・・(^▽^;)
気持ち好くてもうぐちょぐちょだったと思います・・・(*ノωノ)

また向きを変えるように言われて、向かい合わせになると
「白いね~。」
「はい、日焼けしないように気を付けましたから。(〃▽〃)」
数少ない肉体的な取り柄の一つですしね。(っω・`。)

そして・・・
両足をバスタブの縁に抱え上げられ、アソコが丸見えの格好にさせられて
ご主人様の舌が、クリトリスに絡みついてきました(〃´Д`〃)はぅぅ…
気持ち好くてゾクゾクして・・・
こんな事申し訳ないって思いながら、気持ち好過ぎて身体は
「もっと!もっと!!」って求めちゃう(/ω\)

私を舌で嬲りながら、ご主人様が私を視ている
気持ち良くて堪らない・・・永遠にこうされてたらどうだろう・・・なんて
妄想しながら何度か逝ってしまった
ご主人様が「何回くらい逝った?」って聞いたので
「んと・・・5~6回くらいです」って答えると
「そんなに逝った?「イっ・・・」までしか聞こえなかったぞ、
ちゃんと滑舌よく「逝く」って言わなきゃだめだ。」
そう仰って、また舐められました。

尿道口を舌先でツンツンして「おし〇この味はしないな^^」なんて
だってお風呂ですもん(///ω///)それに垂れ流してませんから~

クリトリスをご主人様の柔らかな舌で丁寧に舐め上げられながら
気持ち良くて変になりそうだ・・・
あられもない自分の姿・・・
ご主人様にして頂いてるという背徳感・・・
それと、可愛がられているという甘い幸福感♡
心も身体も、ご主人様で満たされ、喘ぎながら仰け反って
ちゃんと「逝く」って言いながら逝かせていただきました。


続く・・・

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)