FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

またまたご主人様と岡山でデート⑥

その後、暫くご主人様とお仕事の話などをして、ご主人様は先に眠り
私は結局朝方まで眠れず、9時に予約した朝食で目覚めました。
朝食を食べた後、ご主人様は先にお風呂に入ってしまったので
私も後を追ってお風呂に入ります。

ご主人様はもう先に浸かっていて、私の方を見てるので
「あっち向いてて下さいよぅ~(/ω\)」って言ったら
「眼鏡かけてないから見えないよ。^^」って笑っていたけど、ホントかな~?
昨夜髪を洗わなかったのでやっぱり洗わないとな・・・どうせ濡れちゃうしって思って
髪を洗って、身体も一応きれいにはしときたいと思ってたらご主人様が
「洗うのは適当でいいよ」って仰ったので、ソープを手に取って
ざっと全体を撫でる程度で流し、湯船に入りました。

お風呂のお湯は、ご主人様が入れたのでちょっと熱いです。
ご主人様と向かい合わせに座ると、指が、私の下のお口に入ってくる
中を指先でかき回されると、身体が仰け反り喘ぐ・・・
段々身体が浮き上がって来てお風呂に浮いたような状態の私の下半身を
更に下からご主人様に押し上げられて、
水面にあらわになった私のクリトリスをご主人様の舌先が
柔らかく舐め上げ絡みついてくる・・・(*´Д`)ハアハア
「あ・あぁ・・・ご主人様・・・気持ち、良い・・・です・・・」
気持ち良くて、お湯の中にどろどろに蕩けていきそう・・・
逝くちょっと手前くらいの快感がずーっと続いて、
ああ~んもうどうにかして~、いやこのまま・・・このままがいいの~
そんな気持ちがせめぎ合う、きっと下はトロトロに違いない(*ノωノ)

「続きは出てから」
ご主人様が立ち上がってお風呂を出る。
ご主人様の身体を拭いて私も急いで髪を乾かそうと頑張ったんだけど
長い髪は乾くのに時間がかかるのです><
お風呂から出るとご主人様が
「もう萎えちゃったよー^^。支度しないと11時だよ。」って・・・
ええええ~~~、うーーーん・・・・

ここで以前の私だったら「そうか・・・仕方ない・・・残念だけど諦めよう」
ってなる所だけど、今の私は違うのですっ
「でもぉ、したいです。だめですか?」
「だってもう11時だよ?支度間に合う?」
「大丈夫です。」
そんなの10分あればオッケーですっ!!あっさりメイクなのでっ!
「(^_^;)そうか、でももう乾いてるでしょう?」
「ん・・・多分・・・(;´Д`)」
「じゃあこれで自分で濡らしなさい。」

そう言ってスカイホールを渡されました。
私はベッドに行きキャミの裾を捲りあげ、スイッチを入れ振動を始めた玩具を
クリトリスにそっと触れさせる・・・途端に身体にビリビリと電流が走る
「(;´Д`)ああ・・・~ん・・・」きもちいいいい~~うう~~
ご主人様はクスクス笑いながら見ている、嬉しいのだ(*ノωノ)えへ
スカイホールの触角が、クリと下のお口の間を行ったり来たりする
時々下のお口の中に少しだけ差し込んでみる・・・
(*´Д`) うぅっ。。・・・気持ちいいー・・・もどかしさに身体がムズムズするような・・・
変な感じ・・・多分、そろそろ良いよね?

「ご主人様・・・えっと、おマンコが・・・濡れてきました(///ω///)」
「ん、そうか。(^-^)じゃあ入れてあげよう。」
「はい。(〃▽〃)」
ご主人様はコンドーさんを着けて私の上に・・・
抱え上げ広げられた私の足の間に、ご主人様がめりめりと入ってくる

ああ・・・ご主人様・・・大好き~・・・もっと一杯して・・・(///Д///)

一杯突き上げてもらって、一杯アンアン言う❤えへへ(〃´∪`〃)ゞ
ご主人様が「気持ち良いよ」って言ってくれて、私の中で発射した
嬉しいな❤「ご主人様、好き・・・すき・・・」首筋に腕を回し抱き締める
「ふふふ・・・(´―`*)」
ずっとこうしてたいのにな・・・( ノД`)。
そして、終わったらやっぱり拭かれちゃうのです。(*ノωノ)きゃ~

余韻に浸る間もなく、着替えて身支度を整え12時前にチェックアウトします。

新幹線の時間まで3時間ちょっと、駅前のイ〇ン・モールでブラブラして
お昼もそこで食べようって事になって、今回は何とか迷わず辿り着きました。(^▽^;)
東急〇ンズで、ハロウィンや色んな面白グッズなんかをブラブラ見たりして
お昼1時過ぎくらいかな?ドリア専門店でお昼ご飯を食べました。
奥が私、手前がご主人様です。
エビのトマトドリアと、焼きカレードリア、二人でシェアして食べました。
どっちも凄く美味しかったです。
自由に取って良いおかず、ご主人様綺麗にお皿に盛ってます。( *´艸`)クスクス

ドリアのお店(岡山イオンモール)1

食後暫くそこでお喋りして、新幹線の頃合いを見て駅に向かいました。

駅ビルでご主人様は会社へのお土産を購入、勿論ホームまでお見送りします。
ご主人様の指定席のとこまで歩きながら、ご主人様は何だかきょろきょろしています
「中々いいところが無いね~・・・」なんて呟いています。
ん~~?まさか・・・こんな人の多いホームで??(;´∀`)
その日は何時にも増してホームに沢山の人が居て、これといった物陰も無く
いや、今日はいくらなんでも・・・私大丈夫ですよ?拗ねたりしませんから(汗

みんな指定席のホームなのにちゃんと並んでるんですよね。
自由席なら早い者勝ちだから分るけど、指定なんだから
列車がホームに着いてから並んでも十分だと思うんだけど^^
そんな中、ホームに建ってる何らかの建物の横で、
狭いせいか人が並んでない所があって、そこに導かれ新幹線を待ちます。

あと数分で新幹線が着くという頃、ご主人様が私の顔を見て、
「気をつけて帰るんだよ。(^-^)」って仰って、
軽くハグをした後、ちゅって、キスをして下さいました❤(///ω///)
一瞬の事なので、気付いた人はあんまり居ないと思うけど・・・(*ノωノ)
ご主人様は「これはもう、ルーティーンだからな(^~^)」なんて、
今回もやり切った笑顔です。
私はさり気無さを装いながらも、内心「誰も見ていませんように!><」と祈る

でもね・・・行為自体はすごく嬉しい、ここが日本じゃなかったら
もっとぎゅーーーーってハグして、ちゅっちゅ~ってするとこなんだけどな・・・
日本ではまだ愛情表現は、他人の見てないとこでするものだからね・・・

間もなく新幹線が来て、ご主人様は関東のお家へ帰っていきました。
でも夜にはいつものようにスカイプで、寝るまでお話して過ごしました。

そして今回は「ず~っと気持ち良くて、ず~っと幸せ」でした。(*ノωノ)
私はご主人様に構って欲しい気持ちを我慢せずに伝えられたし、
ご主人様は応えてくれて、一杯可愛がって下さいました。
二人っきりの時間、肌が触れ合う幸せ、目の前に存在する喜び。
2泊3日という、時間にしたら2日に満たない時は
あっという間に終わってしまいましたが、ご主人様を一杯感じられて
凄ーーーーく幸せでした。(n*´ω`*n)


終わり。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当に気持ちが一緒になれた時間だったのですね(///Д///)
そういう時間が、凄く大きな

しあわせ

を作りますよね(人´ ∀`*).☆.。.:*
だいすきなひととの、しあわせ・・・

もう年末近いですね、梨梨子さんも主様も、ご自愛下さいませ!

AGI | URL | 2016/12/21 (Wed) 07:05 [編集]


Re: AGI様

どうもありがとうAGIさん。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

このデートの少し前、ご主人様に
「私に遠慮して、したいのにしてない事とか無いですか?」って聞いたら
「いやぁ、特に無いな、したい事はしてるよ」との事でした。
「してみて分かった事もあるし・・・」っていうお話もして下さいました。
そか~ちゃんと私で楽しんで下さってるんだなーって思って嬉しかったです。

AGIさんも身体大事にして下さいね~

梨梨子 | URL | 2016/12/22 (Thu) 03:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)