FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と大阪で、久々デート④

翌朝はいよいよ最終日。
2泊3日なんてあっという間だ…(´;ω;`)ウゥゥ
・・・なんて思っているのは実は私だけで、
ご主人様なんかは 「やれやれ、やっと解放される…」とか
思ってるに違いない!!ううううう・・・・
ウワーーーー。(≧Д≦)。ーーーーーン

ついネガティブになる

のんびり朝食を済ませてから、
最後にもう一度、ご主人様に可愛がって頂く。

私が「使って頂ける事を期待して、いつも持ってきています」
と言ったので、首輪と手枷を着けて下さいました。
「首輪って、何が良いの?」
「ん~・・・」
「所有されてる感じがする?」
「ん・・・そう、ですね・・・」

なんだろうな・・・『ご主人様が着けてくれる』っていうのが良い♡

手枷は、無防備で不自由で、抵抗したくてもできない・・・
恥ずかしいのが好きなので、隠したくても隠せないとか
そういうのが好きなんデスよねー、えへへ(〃´∀`〃)ゞ

ご主人様は、アッサリしたお方なので (´∀`;)
『俺の所有物には、目印として首輪を着けてやるのだ!』とか
『手足を拘束して思う存分、XXXXXをXXXXXしてやる!』とか
そういうSM的世界観とか、独裁者っぽいところとか無くて、
やっぱり、なんか、『犬と飼い主』みたいな・・・

「梨梨子ー、えっちしてあげるからおいでー(^0^)」
「はーーーい(* ´ ▽ ` *)」
「よしよし、どうだ、気持ち良いか?(^-^)」
「ああ~~ん💓気持ち良いですぅ~(*´Д`)ハァハァ」
「(⌒▽⌒)アハハ、ヨシヨシ良い子だ!良い子だぞ梨梨子♪
ほら、ご褒美をやろう」
「ああ~ん、ご主人様美味しいですー💕←(?」

ほらね。

いつもこんな感じで遊んで頂くので、実のところ
首輪と手枷を着けていても 緊張感はあんまり無いのです💦

・・・と、長い前置きでしたが・・・実は・・・
この時どうやって逝かされたか、ほとんど憶えていませーんヽ(;´∀`)ノ
手を前で拘束されていたので、手のポジションが定まらず
もどかしかった事は憶えているのですが・・・(;^_^A

でもご主人様にご奉仕したことはよく憶えているのです。
最初仰向けのご主人様の横から咥えたのだけど
手を拘束されたままなので、お口で頑張ろうとしたらやっぱり難しくて、
拘束具の鎖を外して頂いて
ご主人様の足の間に入るようにして、下から咥え直しました。

最初は舌で舐める感触とか、一杯楽しみながら舐めていたのですが
ふと気付くと、ご主人様もおちんちんも落ち着き払っている感じ。
「はっ!これはイカン!!Σ(´Д`*)
ちゃんと気持ち良くフィニッシュを迎えていただかなくては!!」

と、気持ちを切り替えて やり方を変えました。
根元をしっかり握り、吸いながら口を上下に、しごく様に動かしてみる
何度目かに口内の上顎にご主人様のカリの部分が、きゅっと
引っかかるような感触がした。
それを数回繰り返した時ご主人様が、頭を上げて
「おぅっ、なんだっ!?気持ち良いぞ、どうやってるんだ?(^Д^;)」
って、言いながらこちらを見たのです。

(んん?これ?これが気持ち良いのか。ナルホド・・・)

しかしちょっと失敗💦
欲張って少し奥に入れたら、えづいちゃって・・・
朝ご飯まだお腹にあるから余計に・・・
オエっとならないように気を付けて続けたけど、3回くらいえづいちゃった
ご主人様も「おいおい、大丈夫かい?(^^;」って心配して下さったけど
これで最後だから、気持ち良くフィニッシュしていただかないと!!って
一生懸命ちゅーちゅーした甲斐あって、
ご主人様のおちんちんが硬く反り返って発射の兆候!スピードを上げる!
「うっ、逝くぞ梨梨子!出る、出るぞ!ううう・・・ぁ」

ご主人様の精液が口の中にドクドク流れ込んでくる
(まだだ・・・もっと出るよ )
速度は落としても止めずに続けます。
「ううぅ・・・っ、うっーぁ、うっーぁ・・・」
(うひひ・・・たっぷり搾っちゃうもんね(*`艸´)まだ出てる~♪)

「うあっはははは・・・梨梨子!!あははははははヽ(≧∀≦)ノ」
ご主人様が爆笑しながら右手でベッドを激しくタップし始めたwww

精液が全部出ちゃうと、ご主人様は物凄くくすぐったくなっちゃうらしい。
私がいつまでも咥えて離さないので、悶絶している。^^
あんまりいぢめちゃ可哀相なので、解放してあげました💓
離して、口の中の物を飲み下す。

「なんでだろうなー?さっきまで気持ち良かったのに、
急にくすぐったくなるんだよなぁ(^^;」
ですって。www

コンドームを外し、私のもきれいにしてくださってから(*ノωノ)
私のお道具入れの中の油性ペンを取り出し、
私を仰向けに寝せて落書きです。

私の子宮筋腫が「卵くらいの大きさだ」って言ったので
私の土手の上辺りに『卵』と、まず書かれました。
その両サイドに『セルライト』・・・贅肉ですね・・・( ノД`)。。…
土手には『ジョリジョリ』・・・ ・・・してました。3日目なので・・・

そして太ももには、おまんこに向かって←付きで
『俺専用』って書いて下さいました。(n*´ω`*n)きゃ💕
あと・・・『びちゃびちゃ』だったかな・・・( ̄_ ̄;)
いや『グチョグチョ』?・・・それとも・・・『ベチャベ・・・』
まあ・・・そんな感じです・・・


そして帰り支度。
ご主人様はお風呂へ、私は着替えて荷物を片付けます。
暫くするとご主人様がお風呂から
「おーい梨梨子、上がるぞー」って、私を呼ぶので
バスタオルを持って駆け付けると

「もう着替えたのか、早いな。
梨梨子、ちゃんとしてるねー。そうしてると、とてもさっきまで
あんなにいやらしい事してた人とは思えないね~(^~^*)」
なんて冷やかすのです。(*ノωノ)


支度が済んだら、タクシーを呼んでもらって
最寄り駅までタクシーで移動です。
ホテルの入り口には、もう一組タクシーを待ってるカップルが・・・
30代と思しきカップル、でも何だか恋人同士には見えなかったな

なんだろう??立ってる二人の微妙な距離・・・表情
男性の方は笑顔で一生懸命話してる感じで
女性は腕を組んで壁に寄りかかりながら、「はいはい・・・」
みたいな感じで少し目を逸らしがちに話してる。
女性の方が職場の先輩なのかな?とか、妄想してみたりした^^


雨の降る中、電車を乗り継いで新大阪へ。
時間はお昼過ぎ、私のリクエストでお肉のお店に入りました。
私はローストビーフ丼で、
お肉2

ご主人様はハラミステーキランチ
お肉1

どっちもお肉1.5倍で、ご主人様が注文して下さいました。
(1.5倍と2倍も選べるのです)
店内が暗かったので、写真もちょっと暗いけど
凄く美味しかったです~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
完食しました。

お別れは新幹線の、上りのホームと下りのホームに分かれる通路。
人混みの中、さすがにお別れのちゅ(^ε^)は無理なので、
ハグの代わりに片手で肩を抱きよせて、
「気を付けて帰るんだよ。(^-^)」って言って下さいました。
寂しいな・・・
後ろ姿が見えなくなるまで見送りました。

終わり。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Mっ気満タン梨梨子さんの可愛いしぐさや、言葉が垣間見れますね。
ご主人様は真性のSじゃないけど、ツボを知っている感じで。
読んでいて楽しくなりました!!

mirai | URL | 2017/12/02 (Sat) 06:52 [編集]


Re: mirai様

えへへ(〃´∪`〃)ゞ、お恥ずかしいです。

そうなんですよね。
ご主人様は、サディストではないです。
ご主人様は『主』っていう属性なんだと思うのです。
だから真正Mの人には物足りない事この上なし、だと思うのですが
私みたいな『可愛がられたい系』には丁度良いのです。(n*´ω`*n)

梨梨子 | URL | 2017/12/03 (Sun) 02:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)