FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と大阪で、またまたデート②

お風呂にはいつも通り私が先に入ります。
バスタブも大きめでゆったり入れそう。
そしてこの部屋のお風呂には、全方位シャワーが付いてたのです。
と言ってもブースじゃないから3方位なんですけど^^
左右と前と上からシャワーが出るようになっていて、
折角だから使ってみようと、その中でシャンプーをしました。

そしてコンディショナーを髪に馴染ませている時
何時もなら私がお呼びしてからやって来る筈のご主人様が
突然入ってきたのです。(汗
「梨梨子、あと20分でダウン☆タウンなう始まるぞー。」って。
「えっ、ちょ、私まだ髪を流してなくて…(;´Д`)ノ身体もまだ…。」
急いで洗髪しようとしていると、

「はい、じゃあ椅子に座って~(^-^)」と、スケベ椅子に座らされ
ボディソープで泡立てた手で前も後ろもヌルヌルと洗われ
(ん…もう…っ、気持ち良いけど焦る~~(;´Д`)。。)
洗われながら、一生懸命シャワーでコンディショナーを流す
そうしている間にもご主人様は、泡の付いた手で私の身体を撫でまわし
更に洗われていく。
「ええ…ちょっ…アン…(*´Д`)。(ご主人様の手の感触が💓)」

やっと髪のコンディショナーを流し終えて、攻守交代です。
まずご主人様の髪を洗ってから、身体はご主人様に倣って手で!!
ボディーソープを泡立てて、背中、肩、腕、胸、お腹、
そして股間はしっかりと!!
ご主人様ソコはくすぐったいらしくて、念入りに洗うほど爆笑していました^^

二人で湯舟に向かい合わせに浸かると、
ご主人様がジャグジーのスイッチを入れました。
バブルバスを入れていたので、みるみるお風呂は泡泡に・・・
泡泡の湯舟にぷっかり浮かびながらご主人様に乳首を弄られる
水面に浮かび上がってる乳房に泡がかぶさってくるのを
時々除けながら私の気持ち良いところを可愛がってくださいます。

喘ぎながら仰け反ると、私の顔の周りも泡だらけ、
凄く気持ち良いし、なんか、楽しくなる(≧∀≦)
一定時間が過ぎると、ジャグジーは自動停止します。
ご主人様の顔の周りも泡だらけです。

起き上がってご主人様の上に座るようにして
ご主人様のお顔の周りの泡を、手で払いのける(* ´艸`)クスクス
ご主人様の、硬くなってます。
わざとご主人様のが私のに当たる様に腰を寄せ抱きつくと
以前は、「ダメ」って言われたのに、今回はご主人様もそれに合わせて
身体をずらして下さって、丁度当たるように・・・

「あっ、ちょっと入ってます(//▽//)💓」
「入ってないよー^^」
って言いながら、ツンツンされます。
「入ってますってー(*´ε`*)、あんっ、ん・・・」
「入ってないよ。^^」
「入ってますよぅ、先っちょだけ入ってます、だって気持ち良いもん💓」
「入ってないよ。」
「ああん・・・気持ち良い・・・んん・・・あん・・・(*´Д`)ハァハァ」

んん~~、私の感覚では先っちょのカリの部分だけ入ってる感じなんだけど
ご主人様はツンツンだけしてるって感覚みたい。
でもそれが凄い気持ち良くてーーーーー!!!生だしーーー!!!
興奮するーヽ(≧∀≦)ノ
ご主人様にしがみついてツンツンで欲情して、キスしたくなって
ご主人様の口に唇を寄せる

ご主人様はキスがあんまり好きじゃないので、
何時もしてくれないし、する時は「ちゅ」ってするだけ。
駄目で元々、唇を付けるだけでもって思ってたんだけど・・・
多分私の気持ちを察して下さって、舌を入れて下さいました。(*ノωノ)
ご主人様の柔らかい唇、進入して来る舌・・・ビックリした・・・
だって、してくれないと思ってたから・・・
しかも、すぐに止めたりしないで、暫く続けてくれたから
嬉しくて、すごく興奮した💓
そか、これも誕生日プレゼントだな(*´ー`*)

実はご主人様はキスがあんまり好きじゃないんだけど、私は超好き!
して貰えないの、ちょっと切なかったのですよね。
キスの代わりに口移しをねだってみたりして、お水とか、チョコレートとか
何時もご主人様に逢う時は、口移し狙いでチョコレートを持参した。
でも、それを中々言えなくて・・・タイミングとか・・・
空振りがずっと続いてました。

今度の逢瀬前、「そうだ、私ご主人様にキスがしたいって言ってない。」
って気づいて、言ったんです。
「ご主人様、私何時もチョコレート持って行ってたの何でだか分ります?」
「んん~~、催淫効果があるとか?^^」
「違います。口移しで食べさせて頂きたかったからです。」
「(⌒▽⌒)ハハ、そんなに口移しって良いかい?」
「だって、ご主人様キスしてくれないじゃないですか・・・だから・・・」
「うーん・・・(^^;」

その時はそれ以上具体的な話にはならなかったけど
今回は言うつもりだったんです
「キスがしたい、ディープにするのが嫌だったら、
唇をくっ付けてるだけでも良いから」って。

でもそれを言わないうちに、ご主人様からして下さって
この前の話で、キスがしたいのご主人様気付いてくれたのかな?
誕生日だから?今回だけ??それとも・・・
そんなにしたいなら仕方ない、と??

そこは確認してないけど、嬉しい、とっても嬉しい(n*´ω`*n)
一杯ご主人様の舌に私の舌を絡める、もっともっと欲しい・・・
ずーーっとしてたいくらいだけど・・・流石にそれは
ご主人様はそもそもキス好きじゃないし・・・
キス好きになってくれないかな・・・祈る!(*´人`)

暫く対面座位の状態でツンツンを楽しんだ。
「お風呂だったら騎乗位でも楽ちんだねー^^」
「そうですね、私浮きまくりだし~(〃▽〃)」

それからラッコみたいにご主人様の上に重なって
背後から乳首を可愛がって頂きました。
気持ち良くて体がピクピク震える
ご主人様の硬くなったものがお尻の辺りに当たります。
えへへ(〃´∪`〃)ゞ、楽しいなー♪

ご主人様と一緒だとずっと楽しい💓+゚。*(*´∀`*)*。゚+



続く・・・


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キスが好きじゃない人がいるんですね~
そうなんだぁ。。
みんな好きなのかと思っていました。。。
なんか、びっくりです。

mirai | URL | 2017/12/26 (Tue) 07:46 [編集]


Re: mirai様

(⌒▽⌒)アハハ!びっくりですか?
そうなんですよね。
まぁ私も初めてした時は「うっ・・・」って思ったから
分からないでもないんですけどね。(^^;
私は最初の彼女がキス好きだったので、慣らされちゃいました。
ご主人様も慣れてくれると良いんですけどねー

梨梨子 | URL | 2017/12/26 (Tue) 17:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)