FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と広島でインフルエンザ・デート④

少しのんびりしてからまたベッドへ。
私も一緒にベッドに入ってご主人様に抱き付いて聞く
「寒いですか?熱ありそう?」
「いや・・・多分無いと思うぞ。」
「そか・・・」(なら良かった。)

ご主人様の手が、私の身体を愛撫し始める
きゃ~ん💓(〃艸〃)
犬だったらハフハフ言いながら尻尾を目一杯振っているだろうな
私は発情したメスなので、多分腰振ってた

「梨梨子、クリトリス舐めて欲しい?」
「えっ?!」
「クリトリス舐めて欲しい?」
「ええええーーー(;´Д`)💦」

突然何て事を仰るんでしょうか!だってだってそんな!どうしたらいいの??
でもでもそりゃ、そりゃねぇ・・・そんなの・・・して欲しいに決まってる・・・💦

「ううぅ・・・ん・・・ハ・イ・・・(〃ノωノ)」
「ふふふ、じゃあちゃんと言わないと」
「ううぅ・・・(//////)・・・クリ・・クリトリス・・・舐めて、欲しいです・・・」
「へえ、さっきトイレ行ったのに?」
「でもっでもっ、私ちゃんと洗ってますからっ」
「ウォシュレットで?」
「はい。」

何時求められても良いように、毎回奇麗に洗う事にしているのです。
そりゃもう出来るだけ粗相の無い様にしっかりと洗ってます。(〃ノωノ)
(実は1度粗相があったので・・・|ω・`) 
しかもそんな時に限って 後ろ手で拘束されてた・・・(//>ω<)はずッ )

「梨梨子、自分で広げてごらん。」
「(。-_-。)・・・はい」
「ふふふ・・・恥ずかしい格好だね~^^」
「(〃ノДノ) /////////」

ご主人様の柔らかい舌が触れる・・・
(あ~ん、ヤバいよぅ~~~気持ち良過ぎーーー(*´Д`)。。)
後でご主人様から、「あの時はまだ何もしていないうちから
びちょびちょだったよ。」って言われた。(〃ノωノ)あ~ん

ご主人様に恥ずかしいところを見られる、そして弄られる
そんな事が私の子供の頃からの願望だったし
可愛がられたい、甘えたいという気持ちも一杯あったので
今はそれがご主人様によって叶えられています。
ネットの無いリアルな生活の中では、絶対に出会う事のない人でした。
「求めよ、さらば与えられん!」なのです。

ご主人様に舐められてすっかり熱くなっているところへ
今度は玩具が準備されました。
通称ボス、リアルなおちんちんの形のバイブです。
(玉袋が無いので奥まで入ります。)
スイングとバイブ機能があって、どちらも4段階くらいの調節ができます。
それとスカイホール、2本の触覚が振動してドラミングしてくれます。
(これは超おススメです。)

充分に潤った所へボスを挿入、スイッチが入れられ
内部へのムズムズとした刺激に喘ぎ声が漏れる
しかも、今回は奥まで突っ込まれてる!
あーん、そういうの堪らない・・・(*´Д`)ハァハァ
アンアン言ってると突然物凄い刺激に大きく上体が仰け反る!

(なになに??? 何が起こってるの? あああ~~ンだめーーーっ><)

あまりの気持ち良さに膣が締まって、膣圧でボスが飛び出しちゃった。
ご主人様が笑いながら飛び出したボスをまた押し込む。
そしてまた強烈な刺激がクリトリスを容赦無く責める。
(なになに?ローターは出してなかった筈、と思ってたらそれがスカイホールでした)
スカイホールの先端の激しい動きに 一気に逝く寸前まで上り詰め、
悲鳴とともに下のお口からボスを吐き出す。

クリトリスへの刺激がスイッチで、ONするとボスを発射する
そういう玩具になった私。

ご主人様が楽しそうに飛び出したボスを戻してはクリへの刺激を繰り返す(*´Д`)
「お、スイッチ(クリトリス)が大きくなったぞ(^∀^)ははは・・・」
なんて言って笑ってる。
(大きくなってるんだ・・・多分硬くなってるよね(〃ノωノ) )

飛び出させては挿入するのを何度も繰り返した後、今度は
ご主人様 ボスが飛び出さないように押さえたままクリを責め始めた。
強烈な刺激!快感が身体の中心から頭の天辺に突き抜ける
四肢を震わせながら快感を貪り上り詰める
「ああああああーーーーっっイクっ!イクぅっっ!!!(//>Д<)。。」
ご主人様の楽しそうな笑い声の中、何度も何度も逝ってしまいました。

流石にちょっとぐったりです
お尻の方まで濡れちゃった~・・・(*ノωノ)。。

ご主人様に奇麗にしていただいてから、また腕枕でぬくぬくする。
「ふふふ・・・満足そうだね。」
「えへへ(〃´∪`〃)ゞ」
本当の事を言えば欲望に際限など無いんだけど
ご主人様の体調を考えれば、これ以上は甘えられません。

激しい事も好きだけど、激しい事じゃなくてもいいんです。
私を楽しんで欲しいのです。
私で遊んで欲しい。
一緒に居なければできないことを、一緒にいる間中していたいし
ずっと欲情していたい、強欲ですね(;´Д`)
ご主人様はあっさりなお人なので、したい事もして欲しい事も
あまり無さそうなのが私的にちょっと寂しいのです・・・

それでも、私が物足りなそうにしてたから
本当はゆっくり休みたいのに遊んで下さったのだと思います。
優しいので一杯甘えたくなる、大好き💓(*ノωノ)


続く・・・

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)