FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と福岡、山口でまたまたデート②

翌日の朝食は10時、「昨日の部屋どうなったかね?」なんて
お話をしながらテレビを見て、のんびり頂きました。

食事の後ご主人様にコーヒーを入れて
座ってテレビを見たりしていたんだけど、凄く横になりたくて
時間は沢山有ったので、ベッドに寝そべっていたら
いつの間にか眠っていました。
1時間くらい??

目覚めると、
「梨梨子が寝るなんて珍しいね、よっぽど疲れてたんだね。」
って言って、既にお昼をとうに過ぎていたので
お腹も減っているらしく、「お風呂に入ってから出よう」と。
そして「昨夜よりも広いお風呂だから
梨梨子も気が向いたら入っておいで」って先に入っていきました。

昨夜も入っているので、別に入らなくても良いんだけど
また髪が濡れちゃうし・・・(;´・ω・)
(ロングヘアーは中々乾かないのだ・・・( ノД`)シクシク…)
でも、ご主人様はお風呂好きだから、
ここは入っとくべきだなって思って、入りました。

昨夜のバスタブよりも大分横幅が広くて、本当にゆったりです。
ご主人様が自分を跨がらせるように私を上に乗せるから
これはそういう事だなと思って、私とご主人様の位置を合わせようとすると
ご主人様だって分かってるくせに、「ああぁ~(◎∀◎´)ニヤニヤ!」なんて言うw
位置が合うと、ご主人様が下から突き上げてくる(*ノωノ)

「あん・・・気持ち良い・・・です (*´Д`)ハァハァ」って言うと
「え、なにが?(・∀・)ニヤニヤ 入ってないのに?」なんて言うから
「入ってますぅ・・・(*´з`)」って言うしかないでしょ?だって入ってるんだもん
なのに「入ってないよう(・∀・)ニヤニヤ」ってまた言うから
「入ってます!先っぽだけ入ってますぅ!!(*´з`)」って・・・

またアホなやり取りが始まる~~~キタ━(゚∀゚)━ッ!!!
こうなったらもう、二人ともスイッチ入っちゃって
後は抱き合ったままゲラゲラ笑うしかないのです。
一杯気持ち良い事して、最終的にはキャッキャとなる私達 (;´▽`A``

お風呂から出て支度をして、チェックアウト。
食事やなんかの清算をする時に、ご主人様が
「昨日の部屋どうなりました?」ってホテルの人に尋ねたら
泊ってたお客さん、黙って帰っちゃったんだってー(;´▽`A``
宿泊だからホテル代は前払いしてたから良いけど、
弁償とかね…ホテル側は請求するつもりだったかは知らないけど
後々床や天井がめくれて来たりしないか心配ですね。

ホテルを出たのが2時くらい?
カラオケに行ってそこで何か食べようって事になり
近くのカラオケ屋さんを検索、最初に行った所が
駐車場が無い所だったので、再検索してラウ○○・ワンに入りました。
ハニートーストと揚げ物の盛り合わせを注文してお部屋へ。
ご主人様は私があまり歌わないので、無理に誘ったりなさらないんだけど
前回ホテルにカラオケが付いてたの嬉しそうだったから
私から誘いました。

カラオケは苦手だけど、お一人で歌うのもつまらないかなと思って
今回は私も何曲か歌いましたよ。
二人とも80点を超えたり越えなかったりな感じでした。(;´▽`A``
揚げ物は美味しかったけど、ハニートーストは今まで食べた中で
一番残念な味でした。
パンがね…やっぱパンが美味しくないとね…
しかしどちらもボリューム満点で、お腹一杯になりました。
ご主人様も、久しぶりに思う存分歌ったようで満足気で良かったです。

カラオケの後は山口県へドライブしながら移動です。
以前昼間に行った事はあるんだけど、夜の方が賑やかになる
不夜城レストラン(?)山☆賊へ向かいます。

着いたのは何時頃だったか?
(私ご主人様と一緒の時は殆ど時計見てないんですよね。
ホテルに入る時間と出る時間以外は気の向くままっていうか…)
暗くなってたので8時くらいかな??

いろり山賊、七夕1-1

どうです?賑やかでしょー?
回りに何も無い暗い山の中に、この煌々とした明かりが
忽然と浮かび上がってくる様は、幻想的でワクワクします。
7月だったので、七夕飾りでした。

いろり山賊、七夕2-2

ここで注文と支払いをして、好きな席に座ります。
建物の中もあるのですが、外が良いので外へ。(^-^)

いろり山賊、七夕4

なんか、山☆賊と海☆賊の会議ですって。
一緒に写真が撮れるように、扮装グッズも用意されてて、
若いおねーちゃん達がはしゃいで撮ってましたよ~^^

いろり山賊、七夕3

外の縁席に行く道です。提灯がずらーり。

いろり山賊、七夕6

私達が食べたのはこれ↑
名物の山☆賊むすびに山☆賊焼き(鶏)、餃子、炭火焼肉、です。
二人ともまだあまりお腹減ってなかったのに、おにぎりが大きくて💦
満腹ですー、全部半分こして頂きました。
どれも美味しかったです。


続く・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)