FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と福岡、山口でまたまたデート③

この日泊まるホテルは、この辺で一番時間がゆっくり取れる所です。
ただ、古そう…安いんだけどね、この辺は古いホテルばっかりなの><
途中ナビに変な所へ連れていかれたりしたけど、(;´▽`A``
コンビニで買い物をして、無事ホテルに着きました。

着いてみるとやはり古い💧戸建て形式で、空いてる所へ入る。
内装を見て選ぶとか無しね。(;´▽`A``
入ってみると、まさかのトイレ和式!
宿泊は前払いなので、ホテルのお姉さまが集金に来た時
ダメ元でトイレが洋式のとこが無いか聞いてみたら、有るそうな。
そこへ移れないか聞いてみたら、調べてくれて
部屋番号を教えてくれたので、また荷物を持って移動。

トイレ確認、和式を洋式に改装したってやつだったけど
ウォシュレットも付いてたしね。
そしてお風呂確認、まさかの丸いお風呂!でかい!深い!v(o゚∀゚o)v
内装は決して新しくはないけど、綺麗にしてあったし、
床がフカフカするのは、まぁ抜けなければいいか、と…( ̄▽ ̄;)

冷蔵庫に飲料などを片付けてやっと一息。
夕ご飯がしょっぱい系だったので、喉が渇いて無糖のダージリンを
がぶ飲みする私。(;´▽`A``
なんか疲れた~運転もしてないのにね。(;´Д`)ゴメンナサイゴシュジンサマ
日頃の疲れと、暑さによる疲れかな?、もう寝たい~~
でも汗は流したい~~

お風呂にお湯を入れながら、何時ものように私が先に入る。
乾かすのに時間がかかるから、頭は洗わない事にして後ろで纏める。
お部屋は所々改装してあるようなんだけど、お風呂は古いままみたいで
シャワーが水とお湯の量で調節するタイプ、
中々熱くならないと思ったら熱くなり過ぎて、温くしようとしても中々ならず
そのうち水みたいになっちゃうという…

苦心しながらも取り合えず身体を洗って、ご主人様を呼ぶ。
温度調節が上手くいかないことを伝えると、ご主人様もやってみたけど
結果は同じで、結局温めのシャワーで済ませました。
お風呂が大きかったので、お湯の量はまだ少し少なめだったんだけど
二人が入ったら丁度溢れないくらいになって、
あまりの丁度加減にご主人様は爆笑してました。💦

今夜は疲れてるので、早々にお風呂をあがるつもりだったんだけど
お風呂で向かい合って座ってると
朝のお風呂の時みたいに引き寄せられて抱っこされました。
すると、これが恐ろしくストレスフリーなのです!!
お風呂が丸いので、膝がどこにも当たらない!
深いので、重力からも解放される! +゚。*(*´∀`*)*。゚+パァ~~
ご主人様の上にも難なくONでINなのです (*ノωノ)キャッ

そう、INなのです。
ご主人様ったらまたしても、御自分で乗せておいて
「まったくぅ~ (・∀・)ニヤニヤ」なんて、私をいやらしい子扱いなんです。
まぁその通りなんですけどぉ~(*´з`)イジイジ

気持ち良い事を、下半身が勝手に求めちゃう。
ご主人様の肩越しにお風呂の縁を掴んで腰を上下に浮かせたり沈めたり
あぁ~ん (* ´ ▽ ` *)キモチイイ~
「うぅ・・・なんか俺が悪戯されてるみたいだ~(;´∀`)」って、
だけど満更でも無さそうなお顔じゃないですか~^^

私が気持ち良くてアンアン言ってると、ご主人様が
「気持ち良いのか?」と…
「はい、気持ち良いです…」と答えると
「入ってないのに? (・∀・)ニヤニヤ」って…
またお約束 キタ――(゚∀゚)――!!
「入ってますっ (≧H≦)クッ」
「入ってないよ (⌒▽⌒)アハハ!」
もう、二人して爆笑です。バカップルですね、うん

だけど気持ち良い事は続けます。
私が深く入れるとご主人様は 「あ、そんなに入れてー」って
わざと私を咎めるように見るのですが
私は 「えへへ(〃´∀`〃)ゞ」って、続けます。
「(⌒▽⌒)アハハ そんなにしたらホントに出ちゃうぞ。」
なんて言われながらも暫く楽しんだのですが
「今日はもう終わり、上がるぞ。」って、終了宣言されました。
楽しかったな~♪丸いお風呂最高ー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

お風呂から上がったら流石にもう眠いー(;´Д`)~³
ベッドで何時もの様にご主人様が腕枕を差し出して下さったので
頭を乗せると、そのままぐっと抱き寄せて、両腕でぎゅーってしながら
「まったくぅ、梨梨子は甘えん坊だね~(*´~`*)」って…
まるで私の方がぎゅーって抱き付いたみたいに言うから
可笑しくて可笑しくて(*≧艸≦)プッ 凄く幸せになる (* ´ ▽ ` *)

ご主人様の使う冗談っていうか悪戯っぽい言葉、大好き💖
凄く可愛らしいし、私を傷つけないし、何時も幸せにしてくれるから
ご主人様の物になれた事を感謝しつつ就寝。+゚。*(*´∀`*)*。゚+



続く・・・

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)