FC2ブログ
 

梨梨子の、ご主人様との事

ご主人様と名古屋でデート①

今回は初めて名古屋に行きました。
遠い所は交通費もかかるので、何時もは関西から福岡あたりで
逢う事にしていたんだけど、ご主人様が
「観光も兼ねて、名古屋まで来てみない?」って仰るので
たまには良いかもね、と思って行ってきました。
なんだかんだで、今年は6月から月1ペースで逢っているのです!!
+゚。*(*´∀`*)*。゚+ パァーーッ

猛暑の中 荷物を持って観光というのも大変なので
ご主人様がレンタカーを借りて下さいました。
待ち合わせはレンタカー屋さんです。
迷ったよね…(´;ω;`)ウゥゥ いきなりね…

私実はまだスマホじゃないので、地図をプリントアウトして持ってたのですが
地図って距離感が分からないんですよね…(私はね)
頑張ってガラガラを曳きながら歩いたのですが、行き過ぎていたみたい…
時間的にはバッチリだったんだけどな…( ;∀;)

私がそこいらを迷ってうろうろしていると、ご主人様から電話がかかって来て
「今レンタカーの手続きをしてるとこだけど、何処にいる?」
「迷ったーー (;´Д`)。 」
「そうか(;´∀`)、そこ何処か分かるかい?周りに何がある?」
近くに見えたホテルの名前とか、信号機に書いてあった地名とか
色々お伝えして迎えに来ていただきました。( ;∀;)

なぜストリートビューを見ておかなかったのか!
前回の教訓が 全然生かされてないではないか!もーバカバカ><。
行けば分かるだろう?
それが分かんないのが、わ・た・し・ダ・ロッ!(*`皿´*)ノキー

だけど、ご主人様の助手席に乗れば一安心。
もうルンルンなのだ(*´∀`*)♪
しかも涼しい~、楽ちーんヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

取り合えず、その日泊まる予定のホテルへ向かいます。
向かいながら、適当なお店に入って晩御飯をと思っていたら
適当なお店を見つける前に、意外と早くホテルに着いてしまった💦
仕方ないのでカーナビで検索、(このカーナビちょっと情報古いみたいで)
『お箸ガ・ス・ト』(検索対策しています)っていうのがあって
「これって夢☆庵の事か??まあ行ってみよう」
で、行ってみたら、案の定今は『夢☆庵』だった(;´∀`)

「どうする?」
「良いですよ、ここでも。」
私達、和食が苦手な訳じゃないんだけど、大体洋食系なので…w
メニューを見てたら、久しぶりにカツ丼が食べたくなって
小冷やしうどんも食べたかったから、そのセットにするって言ったら
元々ご主人様はカツ丼大好きだから、
「カツ丼、ダブルカツにできるみたいだぞ、ダブルカツにして半分こしようぜ」
って事になり、もう一品はネギトロ丼にしました。

ネギトロ丼も美味しかったけど、久しぶりに食べた豚カツが
めっちゃ美味しかったーーヽ(≧∀≦)ノ
普段選びがちなのは、天丼か、ローストビーフ丼なんだけど
あえて違うものにしてみたのです。
また食べたい美味しさでした。(*´∀`*)
ご主人様と半分こも、おやつだけじゃなく
主食までが当たり前になりつつあります。(* ´艸`)クスクス

ホテルに行く前にご主人様が
「マ〇クのドライブスルーで、ポテトとナゲ〇トのセットを買いたい」
と仰ってドライブスルーへ。
注文を伝えると「サイズは大と特大どちらになさいますか?」と聞かれ
ご主人様は「… … 特大で!」
うん、思ってたより少なかったら寂しいからかな?(;´▽`A``
大は小を兼ねるっていうしね!
そして、パパとママが子供達が待ってる家に持って帰るってボリュームの
ポテトとナゲ〇トをゲットし、コンビニで飲料を買ってホテルへ向かいました。

部屋に入ってみると、壁にテーブルが付いていて、
ひじ掛けの無いソファがあって、カラオケの部屋みたいって思ったら
カラオケ付きの部屋でした。
ご主人様、早速歌うよね。^^
年代別のヒットメドレーを選択。
ヒットメドレーの筈なのに、結構知らない曲もあったり
サビの前で次の曲に行ったり、うう~ん・・・です。
(ヒットメドレーはサビのとこだけでも良いと思うんだけど?)

カラオケしながらポテトとナゲ〇トを食べたんだけど
流石に冷めてしまってて、ポテトはシナシナ・・・
「マ〇クのポテトは冷めてもホクホクじゃないのかい!?Σ(´Д`*)
これじゃ冷凍のポテトと同じじゃないか!(;´・ω・)。」
と、ご主人様はがっかりした様子。

ご主人様、フライドポテトとはそういうものです。
アツアツの時に食べなければ、美味しく頂けないのです。
しかも残念なことに、そのホテルは持ち込み用冷蔵庫はあるけど
電子レンジは付いていなかったので、温め直しもできず、
「明日食べる」は、更に無理そうだったので、
結構な量のポテトとナゲ〇トを二人で食べました。(;´▽`A``

今回の逢瀬は、初の名古屋という事で、
ご主人様は「今回は観光がメインだから、えっちはしないからね」って
ちょいちょい言っていたんです。
最初は私も「ええ~~」って言ってたんだけど、
終いには「はいはい。」って答えてた。( ´,_ゝ`)プッ

ご主人様に「何処か行きたい所ある?」って聞かれたので
「ひつまぶし食べてみたいのと、コ〇ダ珈琲行ってみたい。」って答えたら
「コメ〇は何処にでもあるでしょう?」って言われたけど、
近場には無いし、他には思いつかなかったんですよね。(;´∀`)
でもご主人様が、私の好きそうな所をいくつかピックアップして下さって
その中の一つがとっても素敵で、翌日連れて行ってもらう事になってます♪

そして、名古屋と言えばモーニング、って事で
朝食はホテルではなく、外へモーニングを食べに行こうって事も決めてました。


お風呂は小さ過ぎはしないけど、大きくもない、そんなサイズ。
私達がイチャイチャするにはちょっと小さいですねー┐(´-`)┌
何時ものように気持ち良い事一杯して頂いたり、つんつんを楽しんでから
ご主人様にご奉仕をしました。

その時ご主人様は立っていたんだったかな?舐めていると、
ご主人様が私の後頭部に手を当て、ゆっくりと押し始めたんです。
ご主人様のおちんちんが、私の口内を、奥へ奥へと侵入して来る!

えっ???
嬉しいけど
でも・・・大丈夫???(不安)

どんどん奥へ入って来て、遂には喉に到達する
反射的に喉が「ぐぐっ」っとなって
「ここまでかな?」と思ったら、さらにゆっくり頭を押さえ込まれた。
息が出来なくなってちょっとだけ怖い・・・
ついに「がはっ・・・」ってなって、口の中に粘り気のある液体が広がる
ご主人様が笑って、少しだけ後頭部を押さえる手の力が緩んだ。

押し込まれたのが嬉しくて、更にご奉仕を続ける、
ご主人様はくすくす笑いながら「梨梨子、良い子だ。」って言って
私の頭を撫で、また後頭部をゆっくりと押してゆく、
喉の奥にご主人様のおちんちんが届いて息ができなくなる、苦しい、
なのに更にぐぐっと押されて、堪え切れず「がっはっ・・・」と、えずく。
そのせいで、口の中はおマンコみたいにヌルヌルになっている。

息が出来なくなるのも、オエッとなるのもちょっとだけ怖い
でも、拒否しようと思えばできる力加減の中で、
私はされる事を選択したのです。

ちょっぴり怖いと感じながらも、どこかとろーんとした不思議な感覚
そのまま離さずに咥え続ける
「いい子だね。良い子だ、梨梨子。ふふふ(^~^)」
ご主人様は笑いながら、私の後頭部を毬をつく様にリズミカルに押し続け
私はなされるがまま頭を前後に動かされる。
気持ち良くなって頂きたくて、一生懸命舌を使い
口の中に出していただきました。
相変わらず苦いのだ・・・えへへ(〃´Д`〃)ゞ

何時もなら、いや、今までならご主人様は、私がオエッとなったり
苦しそうになったりすると、「おお、大丈夫か?」と
心配して直ぐに止めてしまっていたのに
今回は止めずに押し込んだままじっとしていたり、さらに押し込んだりして
いつもと違う・・・どうしたんだろう?
前回SМ部屋を使った事で、スイッチが入ったのかな??

なんかねー、凄く嬉しかったの💖
優しいご主人様が大好きなんだけど、
それだけでは満たされないものが、私の中にはやはり有るようで・・・
あまり気を使われるより、時には強引に
有無を言わさず征服されたいとか、
玩具の様に使われたいとか、そんな被虐欲が有ったりなんかしてー(*ノωノ)
勿論そりゃ、他の人じゃ嫌なんですけどね。ご主人様限定で!


続く・・・


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)